... カモミール亭 T.Sasakiのコラム | ページ 2

セルフ・ヒーリング

昨日はあらためてレイキのセルフトレーニング。
夕食は香辛料たっぷりのカレーでデトックス。

今朝は車では行けない道、往復18kmをライド。
途中鹿と並走したりキツネが姿を見せ、帰り道では目の前を鶴が横切ったり。
自転車とはいえこんなに走ったのはいったい何十年ぶりだろう。

朝の湿原は霧が立ち込めていましたが、鹿や自由に飛び回る鳥の鳴き声に癒やされました。

霧も晴れお盆の空が広がっています。

今ここにいる事。
感謝を込めて

ありがとうございます。


必要なプロセスはだれにでもやってくる

先日釧路でも30℃を超える日があり。びっくりでしたね。
最近は以前お作りしたブレスレットの里帰りやレイキヒーリングなどのお仕事をいただいています。
皆様、疲れが溜まっている時期なのかもしれません。

そんな最近立て続けにあらら。という事がおきまして
いつもでしたら、できることは一人頑張るということをしてしまいがち。
今回は預けるという方法をとりましたら、あっという間に事なきを得ました。委ねる方がいることありがたいなぁと思いました。

破壊と再生。そんな言葉が頭の中に。
それらをポジティブに捉えてゆく
必要なプロセスですよね。

これは頂きもの。
すてきな暑中見舞いありがとうございます


ふと思った事

執着というといけない事の様に思われるかもしれませんが、そこから何かが生ま
れる事もあるし、いつもとは違った自分に気が付く事もあるかと思います。

愛というのも執着のうちかもしれないと捉えたとき、それでも良いと思ったりします。
大切なのは自分の内にあるものに気がつく事。
それに気づいただけでも大きな収穫。

セージ

自分の中に在るものを思い出したとき大きなちからが湧くものですね。
肩肘張らずに。
まずは自分から。


夏越しの祓

昨日は夕方に時間が作れたので釧路厳島神社へ参拝。
釧路にしては暖かく、賑やかな空でした。

今年前半は自分自身や家族にとって考えてもいなかったことが次々と起こり慌ただしく過ぎた半年でした。
自分自身や家族の身体の事を客観的にデータにすることで、あらためて考え、無理はできないんだなと思う事が続きました。
少しの期間お休みをいただきました。
自分だけではどうにもできな事でも、たくさんの信頼できる方々からアドバイスをいただく事で前向きに歩む事が出来ています。

焦って行動しても空回りすることもあり、時には頼るということ、委ねるという事も大切な事です。
離れていても見守ってくれている方が居るという事。感謝に尽きません。

今の現実と感じる事のベクトルは異なるかもしれない。
スムーズに歩めるようにとりあえずでも整理する。
そんな時ですね。


水無月

もうすぐ今年も半分が過ぎようとしています。
今の時期は溜まった疲れを感じる方も多い事でしょう。
自然の中に身を置いて一旦リセットすると視点も変わり、意外と楽に一歩を踏み出せる。
そんな時でもありますね。

ここのところ、お子さんの事やご家族の事についてご相談をいただきます。
一見ネガティブに感じる事も、角度を変えてみるとポジティブな事だったんだと納得される方も多くいらっしゃいます。
一人で悩まずに、立ち止まらずに。

いつも応援しています。