「オラクルカード」タグアーカイブ

十三夜

数年前までオラクルカードセッションをメニューに入れていました。
というか、カードセッションというスタイルから始めたという方が正確かもしれません。
それがいつの間にかカードを使っても使わなくても感じられる事や伝える事がリンクするようになり、あまり使わなくなりました。

カウンセリングというと敷居が高いと感じられる方もおられるようですので、今日のセッションションはカードを使って行ってみました。
ゲストの方も読み解き方やアドバイスに優しそうな笑みを浮かべていたのが印象的でした。

すっかり月も満ちてきて明日は満月。
今夜は十三夜。綺麗な月が見られそうです。

月を眺めながらゆったりと呼吸して見るのも良いですね。

皆さんの元に明るい月の光が降り注ぎますように。


カリスマ・ビジョン

以前は行っていたカードセッション。今でも視覚化する為にカウンセリングの中で使う事もあります。10種類ほどある中からたまにはカードをひいてみました。

カリスマ・ビジョン

自分の中心にある想いや意識。心より深く見つめてみる時。
どうなるかよりも、どうなりたいか。そして自分がどうありたいか。

来週の新月に向けて新しいビジョンを描いてみてください。肚のそこから呼吸ができるように調整の時期かもしれません。自分を高める為に深い呼吸で自分にエネルギーを送る事も自分自身をクリアにしていく方法の一つです。

自分の中が波立っていると感じる方はヒーリングを受けられるのもよいかもしれません。


ゆったりと前を向いて

出張先にてカードリーディングをさせていただく機会をいただきました。人生には幾度も自分だけではどうにもできない状況が訪れる事があります。そんな時こそ意識をどう持ち続けるのか?行動するときなのか、それとも自然に物事が良い方向に進むよう祈る時なのか。行動が祈りに繋がることもありますが焦らずブレないように時には瞑想を指導させていただくこともあります。

数か月経っておこなわせていただいたカードリーディング。細かな解説は必要が無かったようです。さてこれからも人生を謳歌していってください。

【出張で鑑定(カウンセリング)も行っています】
カウンセリングに限らずカードリーディングも行っています。
釧路以外の方でもご相談にのりますのでお問い合わせください。


今日の一枚

朝一番にみなさんにと引いたカード。
普遍的なメッセージをいただきました。

家族と共に過ごされる方は健やかなる夜を
お一人で過ごされる方は、ゆっくりとお風呂に入って暖かな夜を。

BEING
GLORY

私達はいつもあなたをお見守りしています。
今ここに在る事に愛と光と感謝を。

Love & Light FOR U.


望んでいる変化をするために

どんな人でも魂からそして心から変化を求めている。
だからとことん自分を表現することがあっても良いんじゃないでしょうか。
とことん表現した後に自分はこんな事を思っていたんだ。
こんな事を望んでいたんだってわかる。
今は将来に向けて望みを吐き出す(湧き出す)時期。

体調の変化もしやすい時期だからこそ時には我が儘な自分、見つめてみてください。
そこに自分の将来展望のヒントが隠されているものです。

※記事と写真は関係ありません


最近のカウンセリングから

最近は若い方も訪れていただけるようになってきました。
ご紹介での方も多くなってきてありがたいなと思うと同時に続けてきてよかったと感じています。

若い方と接していて感じるのは頭ではなく感覚や魂で納得されて行かれる方が多いです。
レインボーチルドレン、インディゴチルドレンといった魂の生まれの方が増えてきました。

お仕事のこと、恋愛のこと、ご家族のこと、どんな事であってもセッション(カウンセリング)の中で伝えられる事は
自分自身の感覚を引き出す事。
時には感覚を引き出すための努力が必要な事もありますので最善の努力の仕方をお伝えしています。
自分自身の最善の努力をすること、潜在的な感覚を引き出すことで魂本来が磨かれてオーラの輝きと最善の結果がでてきます。
努力は種まきです。すぐ芽が出ることもあれば少し時間がかかることもあるでしょう。
自分自身に素直に直感を引き出しエネルギーを使うのが最善なのか。
カウンセリングやセッションではそんなお手伝いをさせていただければ幸いです。

20140921

数種類のオラクル・カードを使ってのセッションも行っています。
カードを使ってのセッションは目からの感覚からも入ってきます。
カードセッションについては下記をご覧ください。
http://p-style-m.com/camomile/?page_id=801


天を舞うように

時には地を這うように行動し、天を舞うように自分の内を観る。
変化を実感するためにこれからはもっともっと必要になるような気がしています。
自分をみるというと感情を意識する方が多いですが、どんな人ももっともっと深い領域に本当の自分がいるのです。
その領域を観るには、怖れや執着、固執が無い方がよいのです。

心の次元、魂の次元。
混沌を見るか、本質を観るかとも言えるかな。
残念な事に頭で考えても本質は観えないんですよね。
だから人は感覚を磨き鍛えるんだと思います
本質に拠り添って生きることが自分を引きだす事だとどこかでわかっているから。

あなたの感情の先にあるものは何でしょうか…。

旧正月の日に引いたカード

鳥之石楠船神-時空を行き来する船

本当は軽やかにしなやかに生きたいでしょ。
この船に乗るチャンスは誰にでもある。
今はそんな時だと思います。

<追記>
じゃあどうしたら…と思った方、あなたは変化を望んでいます。
自分に必要なものをたずねてみてください。


満月です

今日は大きな満ちた月が昇っています。
冬の凛とした寒さの中ひときわ明るく主張するでもなく、しかしそこに在るという存在感があります。
そうでした今日は満月。

ここをご覧になっているみなさんに向けて今日は一枚のカードを引いてみました。
機をてらったわけではないのですが出たのは「月読命」。
古くから大和の人は月に何かを感じ畏敬の思い(念)すら抱いてきました。
ある人は見られていると感じ、ある人は見守っていると感じています。
しかし月を見て美しいと感じる人は多いはずです。
今日は少しの時間でも月を眺め過ごしてください。
そして湧き上がった自分自身の感情(命)を大事に慈しんであげてください。