「神社仏閣」タグアーカイブ

1枚の絵馬

毎朝のように神社へ行きます。


行きかう方には笑顔の方、深刻な顔をした方。
出勤前、ウォーキングや走り込みの途中、みんな参拝の動機はそれぞれ。
名前も住所もお互い知らない同士ですが 最近は挨拶を交わし合う方も増えてきました。
朝の些細な時間です。

神殿の横にありながらいつもは通り過ぎるのですが、今日はちょっとだけ絵馬を見させてもらいました。

自分の事や家族の事。願いは人それぞれ。
何枚もの絵馬があるなかで1枚の絵馬から目が離れなくなりました。

自分はどうだろうか?
しばし心と対話してしまいました。



人を愛せますように。
人から愛され続けられますように。

その絵馬にはそう書かれていました。


夏越しの祓い式に参列してきました

毎日のように参拝している釧路鳥取神社。
昨日6月30日は半年の節目。
夏越しの祓い式に参列させていただきました。
6月30日に神社へ行く事はあっても夏越しの祓式に参加するのは初めてです。

礼をして鳥居をくぐり手水舎へ向かいます。

普段は置いていない作法の立て板が置いてありました。
手を洗い、口をゆすいだ後は神殿へ。

どらの音が鳴らされ式が始まりました。
神職の方が祝詞を唱えます。
鳥取神社の御祭神は大国主。
古から伝わる色んな神様の名が祝詞で読み上げられました。

開け天の扉よ…八百万…という言葉も。
鳥取神社の祝詞を聴けただけでも参列して良かったと思います。

形代に穢れを写し神殿に納めました。

15名ほどの参列者に神職が5名。

こういう表現は適切じゃないかもしれませんが。
mikaさんが面白い例え方をしました。
飲み屋さんで普通は5人に一人とか付くでしょ。
それが15人に5名ってヘルプが多いって事じゃない。
そう考えると贅沢な濃厚な時間ですよね。

 

僕は神様も天使も自然界に居るカムイ達も大好きです。

 

 


瞑想

先日瞑想会に参加してきました。


春頃に釧路でも瞑想会を行っているお寺さんがあると知り、これで3度目の参加です。

お寺さんらしく、経を唱えたり、御祈願をしてから瞑想に入ります。
と言っても堅苦しい雰囲気もなくしっかりとガイドして瞑想に入る事ができました。
真言宗のお寺さんで阿字観と言う瞑想法。 月輪観という瞑想も行いました。
他にも色々な要素を取り入れている瞑想会(瞑想道場)でした。
興味がある方は成田山松光寺のHPに載っていますのでご覧ください。

初めて瞑想をしたのが19年位まえだったかと思います。
その頃は瞑想というとちょっと怪しいというイメージが強い時でした。
今は普通の言葉として使われていますし、実践されている方も多いですね。

 


これでいいのかなと思いながら瞑想に取り組んでいる方も多いかもしれませんね。
普段から瞑想を行っている方のガイドがあると深い瞑想に入れる事もあります
瞑想についてもパーソナルトレーニングを行っていますのでご相談くださいね。


今日のひとこと

人生を歩んでいると様々な事に出会いますね。
良かったと思える事もあれば、そうじゃないこと。
やらなければ良かったと思える事。

自分自身を責める事もあります。
自分はなんて弱いのだろうと思う事もありますね。


どんな人も自分の中で感情というエネルギーは強い物です。
自分の感情のエネルギーが自分自身を覆い尽くしてしまう。
そんな時にはチャンスが隠れている事が多い。

ほんのちょっとだけ捉え方を変えてみる。

感情は自分をたかめ成長させてくれる大切なエネルギーだと気が付くはずです。


本年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

今年の元旦の朝は天気も良く日の出を拝む事から始まりました。

 

View this post on Instagram

 

初日の出@恋問自然観察公園 今年もよろしくお願いいたします

Tetsuharu Sasakiさん(@pchannn)がシェアした投稿 –

初日の出を眺めた後は神社へ参拝。
早い時間でしたが大勢の方が参拝に来ていました。

昨年は初めての事ばかりでバタバタした一年になりましたが、今年は穏やかな一年になればと願っています。

昨年末から新たなヒーリング法を自分自身に試しています。
またヒーリングに来られた方にも実践するようにしています。
エネルギーの感受性が高まりオンオフの切り替えも良くなるのでお勧めです。
また、自分自身や家族にも使える技法です。
レイキの生徒さんにはお伝えしますので興味がある方はお問い合わせください。

感覚的には変化の多い一年になりそうな気もしています。
新たなスタートをする方、一旦休養する方、忙しく毎日を過ごされている方。
みなさんそれぞれが豊かさを実感されるように祈っています。


朔日

月の始まりの日。
霜も降り寒い朝でしたが早朝にご挨拶に。
境内の空気感を感じながら手を合わせ、「いつもありがとうございます」とお伝えしました。

View this post on Instagram

朔日詣り #釧路 #釧路鳥取神社

Tetsuharu Sasakiさん(@pchannn)がシェアした投稿 –

下弦の月から新月にかけては自分と向き合う時です。
身体や心の変化を感じられる方もいるでしょう。
自分自ら変化を望む前に、ほんのひと時でも今をしっかり感じられるそんな時間を作ってみてください。

迷ってもいい。戸惑う事もあるでしょう。
それは変化したい証。
御相談はいつでもどうぞ。


思い悩んでいる時ほど

生きているうちには色んな事を体験します。
どうすれば良いのだろうと最善の方法を模索しつつ、心乱される事も多くあります。

自分自身も例外はなく、感情とも対峙しながら日々模索する毎日です。
もうどうにでもなれと感覚のままに行動するする事も多くあります。
(投げやりな意味ではないですよ)

でもその前にする事があります。
できるだけニュートラルになること。
いつもは行かない場所に行ってみたり、自然の中に入ってみたりして自分の内なる声を聴く事。

常識や知識だけでは補えない事が多くなってきています。
そんな場所を見つけられるだけでも安心しますね。

思い悩んでいる時ほど意識して、ニュートラルになるように心がけることも大切ですね。

(写真は阿寒湖畔にある白龍神社でのひとこま)


夏越しの祓

昨日は夕方に時間が作れたので釧路厳島神社へ参拝。
釧路にしては暖かく、賑やかな空でした。

今年前半は自分自身や家族にとって考えてもいなかったことが次々と起こり慌ただしく過ぎた半年でした。
自分自身や家族の身体の事を客観的にデータにすることで、あらためて考え、無理はできないんだなと思う事が続きました。
少しの期間お休みをいただきました。
自分だけではどうにもできな事でも、たくさんの信頼できる方々からアドバイスをいただく事で前向きに歩む事が出来ています。

焦って行動しても空回りすることもあり、時には頼るということ、委ねるという事も大切な事です。
離れていても見守ってくれている方が居るという事。感謝に尽きません。

今の現実と感じる事のベクトルは異なるかもしれない。
スムーズに歩めるようにとりあえずでも整理する。
そんな時ですね。


今年はじめに

新年が明けかなり経過してしまいましたが今年初めての書き込み。
あらためまして本年もよろしくお願いします。

昨年後半から体調面に変化があり少しペースを落としてきました。
気が付いた方からはお気遣いやのメールなどを頂いたりをご心配をおかけしています。
そしてこの場を借りてお礼を申し上げます。
やっと復調も兆しが出てまいりました。
旧暦新年にはペースを取り戻せると思いますので、どうぞ遠慮なくご依頼ください。

昨年からプライベートな面で変化が出てきた方、またそのきっかけに気づかれた
方も多い事かと思います。
2018年という年は自分を引き出し、色をだすことで豊かさが実感できるようにな
るようです。

できるだけ僕もみなさんが豊かになって行かれるようにお手伝いさせていただき
ます。

本当に遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。