「願い」タグアーカイブ

1枚の絵馬

毎朝のように神社へ行きます。


行きかう方には笑顔の方、深刻な顔をした方。
出勤前、ウォーキングや走り込みの途中、みんな参拝の動機はそれぞれ。
名前も住所もお互い知らない同士ですが 最近は挨拶を交わし合う方も増えてきました。
朝の些細な時間です。

神殿の横にありながらいつもは通り過ぎるのですが、今日はちょっとだけ絵馬を見させてもらいました。

自分の事や家族の事。願いは人それぞれ。
何枚もの絵馬があるなかで1枚の絵馬から目が離れなくなりました。

自分はどうだろうか?
しばし心と対話してしまいました。



人を愛せますように。
人から愛され続けられますように。

その絵馬にはそう書かれていました。


立夏も過ぎ

今日は朝から良い天気。陽ざし暖かくサロンの庭のビオラも可憐に咲き始めてきました。
一時的に雹混じりの雨も降りちょっと肌寒いですね。

今はスピリチュアルなことや心理学を学べる場所が増えてきて他所で学ばれた方も訪ねてくださいます。カウンセラーを目指す方、部下を指導する立場の方。職業的にも医療、介護という業界の方もたくさんいらっしゃいます。知識や理論的な事をいざ自分に当てはめてみたときに自分自身の揺らぎを感じる方も多くセカンドオピニオンとしてサロンを利用される方も増えてきました。

僕は30年以上サラリーマンでした。鉄工所で物を作る仕事をしながらもISOの監査責任者という統合する役割を与えられていたからでしょうかね。知識、経験、感覚をシステムに起こしていくという事。それは今のサロンの仕事にも生きているのだと感じています。

先日はカウンセリングの中で魂の履歴をお伝えすることになりました。
アカシックと繋がったり時空を行き来しながら情報をお伝えしましたが、それだけでは行動に繋げていくには弱く感じましたので現実的な統合の仕方の伝授を行わせていただきました。ゲストの方も今後の人生が楽しみになってきたようです。

最近はそういった事でサロンを利用される方も増えてきてありがたく思っています。。

アカシックからの情報。その深い叡智。これからはどんな方にもよりダイナミックに動き出す流れがやってきますね。

あなたが願う事、希望というひかり。

皆さんのお力になれること。うれしく思います。


昨日の夕食後

昨日は夕食後、父(母)を連れて夜間外来へ。
日中に近所の歯科で処置した傷口から血が止まらないと電話があった。
実家へ行くと手には大きな袋にティッシュの山。
mikaさんが父と母をなだめながらとりあえず総合病院へ。
事の原因はシンプル。かさびたをはがした…。
父は一旦血が出ると、投薬があるので出血したら止まりにくい。
総合病院だけあって、歯科医をドクターコールして処置をしていただきました。

お医者さんは、誰に話したら伝わるのかを見極めて気が付いたら妻mikaさんに説
明をしていた。
家に着いたら腹減ったとコンビニのサンドイッチを2ついっぺんに平らげる父に
その事を伝えお役目完了。

しっかり者の妻のおかげで乗り切れました。
昔彼女はよく言っていたな「ピンチはチャンス」と。

何事もほんの些細な事から始まる。
まずは自分の身体を知ることを大切にして欲しい。
そう願います。


平安でいること

もっと平安になりたいのなら努力すること。
平安でありたいのなら学ぶこと。
ひとつひとつはたいした事じゃないかもしれない。
あきらめず継続していくことが大事です。
そのうちに平和でいるコツがわかってきます。
続けていくという意思を持つ事。

しかし努力して糧になることもあれば時には糧にならないこともあります。
一生懸命努力しても出来ないことは人をたよる。
人との関わりの中で期日までに出来ないのであればちゃんと頭を下げて人をたよる。
自分でこなせれば人に迷惑をかけることも無く頭を下げる必要もなくなるかもしれない。
でもしっかりと努力をした人は頼ることの大事さを理解しています。

最近はちょっと頑張れば出来るのにあきらめている方が多い気がします。
平安でいたいのなら、自分の中にどんな怖れがあるのか。
その怖れの先にどんな希望や願いがあるのか見つめてください。

自分を感じる事そこから逃げていても何も変化はしないのです。


見えなき声を聞きに

昨日は来月のワークの下見に行っていました。
途中で空と土地と自然との対話をしながらお願いと祈りをしてきました。
今はネットで調べたら色んな情報が手に入る世の中ですが、実際行って感じる事は大切なことでした。
雨や霧の中でしたがしっかりご挨拶を済ませると雲の隙間から青い空が顔を出しました。

今まで行ったことの無い場所も含めて足を伸ばしけっこうな山道を三百数十キロ。
こんな事をしているから利益がでないんだよなぁ~と思っても、確かめねば気が済まない性分です。
ワークに参加される方にはたくさんのものを感じそして持って帰っていただきたいと思っています。

参加される方楽しみにしていてください。


こころひとつ

無理をしていませんか?
自分に対して無理を強いていませんか?
他人に対して無理を強いていませんか?
自分の心としっかり向き合うことをしていますか。
他人の目を気にするあまり自分をなくしていないでしょうか。
人は弱いから何とかしようとするあまり力がはいりやすいもの。
何とかしなきゃいけないと思うあまり考えや行動が狭くなりやすいもの。

どんな人にも願いがあり、希望の光を宿しています。
その光を見ていますか。

今日だけは手を合わせましょう。
こころひとつに。


新月

今晩は新月です。
長い冬から明けつつある、三月の新月は大きな意味があるような気がします。
誰にでも心に秘めた思い、願い、願望があるでしょう。
それを秘めたままにしておくのも自由です。
でも心の奥底から表面に出してみてはどうでしょうか?
将来なりたい自分は、どんなですか?
溢れる思いを。他人に見せなくてもいいですから、出来れば紙に書き出してみましょう。
それに焦点を当てて一歩ずつ歩みだしていきましょう。
二段飛ばしはいいですが、くれぐれも三段飛ばしはしないように。
怪我の元です。


祈り願うこと

一部の方にはお伝えしていました。
先日、朝日と共に神社に参り寺社の朝の鐘が鳴る中で海中に入ってきました。気温は5℃。数年ぶりの海中での行は身が締まる思いです。時化ぎみの中大きな波も来る中でも海の中は静かです。高ぶる気持ちを落ち着けて所作を行いました。無事済んだご挨拶を神社へ報告して終了しました。

この地がより豊かになりますように。みなさんの今後も共に祈願させていただきました。メールやメッセージを頂いた方ありがとうございました。


新月の願い

新月のたびに、願い事に修正を加えています。数年行ってみると叶った夢や願いが色々あることに気が付きます。今回の新月は何かが違う気配。
願いは”自分の為だけ”にするものじゃないという言われているようです。
ひと、もの、自然、お金、時間…そのすべてをエネルギーとして感謝して大切にするこころと共に、今そして未来に向けて必要なものとはなんだろう?と考えてみてください。
今日は、「私は○○が必要です」「○○のためにこれからも楽しみながら努力します」そういう願い事の形が良いようです。。


蒔いた種は果実に

自分の中に植えた種、そして成長した自分の果実。
しっかり刈り取って自分自身の糧にしていって欲しい。

先日訪れた場所で収穫が行われていました。
収穫を得るまでに、大きなことから小さなことまで様々な事に対処しながら実を成した事でしょう。
この畑であった物語。この小麦たちは知っている。

長い冬を過ごし秋に蒔いた小麦がやっと実り穂を垂れていました。
寒暖のある土地の美味しい小麦。
収量が少ない事からこの地の小麦は貴重なのだそう。