「釧路」カテゴリーアーカイブ

DECO clay craft flowerさん

縁があり知り合った方がDECO craftを製作しています。
先日アミティ フェスタというイベントにブースを出しているという事で行ってきました。

多彩な色や花は見ているだけで心が穏やかになっていくようでした。

繊細で美しい花。慣れてくると誰にでも作れるようになれるとの事。
興味がある方は声をかけていただければ連絡先をお伝えさせていただきます。


ラスティングホテルで朝食

身体と相談しながら朝から栄養補給してきました。

たくさんのメニューがあると自分が足りていなかったものに気づきます。最近は1日3食というわけではなく体が欲しているものをできるだけその時に。(動物的直感)
徹夜明けからの朝食。若いころと比べると随分と食べられなくなりましたが。

煮物、焼き物、サラダ、カレー…80品。
量は食べる事が出来ても早食いは苦手。(お腹を壊します)
朝からゆっくりゆったり出来る場所です。
こういった場所が釧路にあるのは本当に心強く思います。(最近まで知りませんでした)
朝からごちそうさまでした。

今日は朝から、カウンセリングやヒーリング後のご報告や感想のメールを多くいただいています。GWもまったりと営業しています。


サンタフェスタ 2016

昨晩はサンタフェスタに参加してきました。毎年参加させていただいているこの集まりも12回目。いつものように王子に扮して参加。
この衣装はmikaさんがこつこつ頑張って11年前に作ったもの。当時はこんなに長年この集まりが続くとも思っていませんでしたが。

今回もまた初めて参加された方もいたようで衣装の事を聞かれたり写真を一緒に撮ったり喜んでいただけて良かった。ほんの少しの時間でも笑顔になれる時間って大切ですね。

毎回準備をして開催されるFM釧路の佐藤晴美さん、パーソナリティーのマスターGOさん毎年ご苦労様です。

今年は雪も多くホワイトクリスマスで赤い色も映えますね。家族や親戚、知人などで集まり和やかな時を過ごす方も多いかと思います。道路状況は良くないので車を運転される方は安全運転で。

今日も良い一日を。


釧路シニア劇団「南の風」 10周年記念公演~橋のたもとで

街の中に夕陽と霧の似合う橋がある。橋を挟んだ2つの世界と橋に結ばれた過去と今 それぞれの交わりを描く(作者小高氏より)

釧路シニア劇団「南の風」10周年記念公演を観劇に釧路芸術館へ。

今回の題名になっている「橋のたもとで」幣舞橋のたもとを舞台にして繰り広げられた物語でしたが、自分も幼いころは下町で暮らしていたこと、父親が漁師だったことなど昔の事を思い出しながら見ていました。

シニア世代の方と思えないセリフの量。歌ったり、踊ったりパワフルなエネルギーが伝わってきました。

世相だったりを反映させながらユーモアたっぷりに演じられる劇。そして何よりも自分たちが今を楽しんでいる事。見ていても清々しさを感じました。

藤原さん、いつもお知らせとご案内ありがとうございます。そして10周年おめでとうございます。これからも皆さんが益々ご活躍されますように。

作家の先生は10月に亡くなりこの日が49日だったそう。

今回も満席でした。

俳優の藤原光るさん(屈斜路の宿 「花ふらり」のお父ちゃん)と。


朔日詣り

朔日詣り。タイミング良く朝の祝詞唱えるおつとめの時間でした。
新月、朔日と続く新しき始まりの朝。ふと見ると参道も補修されていました。

陽ざしが恋しい朝でした。