もっとシンプルに

これから、そして来年はどういう年になるのだろう?と考える人は多いと思います。
でもそこに自分自身の真実はなかったりします。
生きていくうえで、人と心を交わし合わせ協調していくことは大切なことです。
自分を犠牲にすることで生まれるものはあまりにも少ないです。
誰もそんな事は望んでいないですからね。

新月の時期ですから、新年に向かう時期ですから
自分の目線で自分と向き合ってみる。
自分はどうしたい、どうなりたいとシンプルに自分の魂に問うてみる。
どんな人でも自分自身の怖れと向き合う必要があるんじゃないでしょうか。

レイキや瞑想は僕にとっては自分自身と向き合う最良のツールのひとつです。
個人レッスンではツールとしてのレイキの使い方もお伝えしています。
それぞれの魂はシンプルになることを望んでいるんですよ。