「一歩」タグアーカイブ

導き

誰にでもそれぞれ導きがあるもの。
けれどそれを導きと感じられる事は少ないかもしれません。
受け取り方や受け止め方によっては厳しいと感じられる言葉だったり、事柄が人生には多くあるでしょう。

もっと緩やかに、もっと楽に豊かになるヒントとして受け止めてみてください。
楽に次の一歩を踏み出せるように祈っています。

誰にでも光は降り注いでいます。


春のとき

昨日は春分。文字通り冬から春への境目の日でした。
お墓参りをしながら過去から現在への流れを感じた人も多いのではと思います。
ご先祖様から親を通して流れているものは人それぞれ違います。
その意を汲み取って志と成していけるかどうか。

自分の両親は釧路出身ではないので地元にはお墓がありませんが。
小学生の頃に行った、父の育った青森県東通村の事を先日ちょっとだけ話した後ということもあり
そんなことを考えていた日でした。

昨日は昼過ぎから大粒の雪が降り、今日は台風のような風が。
時折突風が舞い何かが降り注いでいるような気配でした。

【春のとき】
自分を意思を高め、努力すること。

疲れても、くじけても

あなたの目指す道はいつも照らされている

大切な何か。失う事なきように

丁寧に一歩一歩。


風向きが変わるとき

何かを変えたいという大切な想い。
動いても自分が変えたとは思えないし感じない。
感じられても自分がそんな大それた事をしてしまったと自分を責めてしまう事は誰でもありますよ。
いいじゃないですか。そんなに自分を責めなくても。

何かが変わるとき空気感や風向きが変わったように感じます。
一体どれだけの人がそれを感じているのだろうか。
多分たくさんの人がそれを感じているんだろうと思います。
想像から新しい未来を創造へ。
大変だけどがんばってください。
出来るだけちから抜いて。