「m」タグアーカイブ

感じる事 楽しむ事 シンプルに

誰もが見えない存在にいつも護られている。
その事を感じられる事は幸せな事だと思います。

時折見守ってくれる存在が様変わりしたと感じられる事があります。
本人はその事を感じてはいなくとも、日々を出来るだけシンプルに楽しんでいるだけ。

mikaさんは面白き事を探すのが得意なんだといつも感じます。

僕の様な見えないものを感じられる方にとっては、本当にmikaさんは飽きない方です。(見えるものも、そうでないものも…)

自分自身が自由になること。それだけでも変容する時が自然とやってきます。
必要があれば守護霊さんや指導靈(ガイド)さんからの情報もお伝えしています。


ご縁に感謝しながら思った事

昨日は予定が急遽変更になってしまった事もあり空いた時間で白糠町のお祭りへ。良い機会でしたのでご縁のあった方にもご挨拶させていただきました。お元気そうで何よりです。
地元の祭りもあり盛況のようで安心いたしました。

帰路は恋問海岸へ。
穏やかな風が吹き抜ける中、空と大地と触れ合い一体感を味わう事、自分の魂と向き合う。そんな大切な時間を意識して持つようにしています。

実はカモミール亭は始めようとして始まったわけではなく宙から降ってきたようなご縁でした。恋問海岸が始まりのワークショップ。最初の最初はmikaさん一人がガイドとなりました。その時の僕は会社員でもありましたので時間の制約もありmikaさんがいたからこそ始まった事。

という事をmikaさんに話しましたところ、「そうだっけ?」と忘れていたmikaさん自身があらためてその事をとっても驚いています。その後に僕も合流しましたので忘れるのも無理はなかったんですけれど。

はじまりの時、そのご縁にあらためて感謝しながら海、空、大地を五感で味わってきました。 天はいつも私達を見守っています。昨日も色んな表情を見せてくれました。ありがたいことです。

ほんのちょっとのつもりでしたが長居をしてしまいました。

海に山に川に、僕といると突然の行モードに入る事も頻繁にありますので、mikaさんもそれに合わせてくれて動きやすい機能的な服装になってきましたね。服装選択を間違えた大泉洋さんがサイコロを振ってどこかに行かれる番組がありましたが半袖でアラスカに行くが如しmikaさんにとってはいつもそんな気分であるようです。

僕たちもあれから随分と時が経ちました。歳を重ねた分以前の様なワークを行うようなことは少なくなるでしょう。けれどもこの道東エリアという土地で魂から体感する経験をしていただきたいと思っています。

考えたり立ち止まる事も必要な時もあるでしょう。しかしながら人の一生は短いもので人生はあっという間に駆け巡っていきます。
どう自分という価値を広げ豊かになるか?
その勇気に光は微笑み続けることでしょう。


参拝日和~一陽来復

朝降り出した雪も止み晴れ間も見えてきた午前、久しぶりに産土の厳島神社へ。

燦燦とした光。雲一つ無き快晴になりました。ありがとうございます

先日厳島神社境内に移築された御得稲荷神社の祠へご挨拶

昨晩あたりから陽へと転じる変化のエネルギーが流れはじめています。今日は冬至でもあり明日からは陽多き日が始まります。

真面目じゃなくてもこれからは自分自身に正直に(軽く)行動。

人生良い事ばかりじゃないけれど好転する日はやってくる。日々まずは一歩前へ。


お話会

先日カモミール亭とご縁があった方に向けてお話会を行いました。

先の相次ぐ台風でカモミール亭とご縁のある方の中でも、被害にあわれた方やご家族が被災したなどいう方も多くいらっしゃいます。心が休まらないという方も多いという事で、今回はmikaさんが2回に渡りお話会を開くことになりました。

ご参加された方もmikaさんの話を聞いているうちに泣いたり笑ったり。ディスカッション方式でご質問にお答えする時間には大声で叫んでみたり。カウンセリングやヒーリングとはまた違った心と魂を開放する時間をお届けできたでしょうか…

皆さんすっきりしたお顔でお帰りになってゆきました。
機会があれば時折お話会も行っていきたいと思います。

ご参加いただいた方々ありがとうございました。


波打ち際でのミニワーク&トレーニング

砂浜の波打ち際でレイキの生徒さんとミニワーク&トレーニング。
素足になり呼吸法を行ったりしながらのグランディング。

打ち消し合い、重なり合い。
同じに見えて微妙に波打ち際やリズムが違ってくる不思議。

一定のリズム、不規則なリズム。
波のリズムに呼吸を合わせ、海の波動と一体になれるとエネルギーの流れもよくなります。

波に追いつかれるのもまたよしですが
ほんのちょっと、もう少し早くちから強く一歩を踏み出してみてください。

どこにでもある未来への一歩。

トレーナーとして見本を見せてくれたmikaさん。
そろそろ若い方々にバトンタッチできればよいですね。

海でのエネルギーワークはあまりしてきませんでしたが足元を感じ楽しめるワークになりました。

大人になってから砂浜で素足になって波と触れ合う経験をしたことが無い方も多いかと思います。
エネルギーのバランスもスムーズに。
空を感じ、大地を足元で感じていきましょう。


下弦半月の日 神居古潭にて

旭川へ帰省した帰路遠回りして神居古潭へ。

ここは以前から訪れてみたかった場所でしたが今回mikaさんの提案もありやっと行く事ができました。

鉄道の廃線跡を利用してできた自転車道路。
旭川生まれのmikaさんが亡くなった義父と小学生1年の時から毎年往復40kmを自転車道路でトレーニングした道でもあったそうです。

そんなmikaさんが一緒だった事もありありがたい事に土地のカムイから歓迎されたのでしょう。
mikaさんの周りには近くまでトンビが寄ってきていました。


(近場まで寄ってくるとんび。mikaさん撮影)

神居古潭という地名は神々が住まい聖地とする場所でもありアイヌの人々がここでは毎年秋にカムイノミの儀式も行っているようです。
カムイノミに参加する機会はあまりないかと思いますがアイヌの意識に触れさせていただくよい機会ですので参加してみてください。


(自分が撮影)

ここは昔から交通の要所でもあり沢山の方が命を落とした場所でもあるので私一人ではさぞかし厳しさばかりを感じていた事だろうと思います。

小樽市忍路にあるストーンサークルから流れる30度線上のレイライン、山腹には縄文時代のストーンサークルもあります。
昔の人々は土地のエネルギーの流れを感じ大切に受け取っていたのだと思います。
そんな場所ですから厳しい場所かと感じていましたが実際行ってみるとその日は気候的、エネルギー的にも穏やかでした。

木々に年輪があるように土地にも年輪が刻まれています。
その事を感じながらカムイとお話をさせていただく機会をいただきました。

天空には次々とトンビが舞い広い視野を持ち大地を見つめていました。この日は下弦半月の日。祈り捧げるには良い日でした。

mikaさんを知っている方はこれで南西方面から旭川に入られる際には少し楽になるでしょうか。


mikaさんのすぐ頭上を飛んでいたトンビ。せっかくなので撮影しようとカメラを向けるとフレーム外へ去ってしまいました。

以前から旭川、道北でもワークショップを行いたいと考えています。それが実現できるかどうかはみなさんとmikaさん次第。色んな場所でエネルギーに触れさせていただく機会を提案していきますので希望をお聞かせくださいね。


ドラミングが響き渡る場所で思った事

私たちは気付く、気付かないに関わらずエネルギーを受け取っています。
それはある意味電波と考えると判りやすいでしょうか?
宇宙からの電波や放射線は光のようにいつも私たちに降り注いでいるように、人と人も同じようにエネルギーを与え合う存在。

人の魂からの願いと心からの願い。
自分自身の中でも調和していくように歩む、エネルギーの受け取り方を工夫する事で考えてもいなかった方法で事が叶っていく。
エネルギーは輪廻のように螺旋を描くように循環していきます。

今はそのはざまで調整しているような気配です。
mikaさんが本人は気づかずに様々なものを受け取っていて身体が調整を始めていました。
そんな時には直感も冴えわたるのでできるだけ自然豊かな場所に行くようにしています。

自宅から車で20分走り、そして徒歩で数分。すぐ近所の携帯電話の電波も届かない場所。そんな場所が身近にある事は昨年知りました。
携帯の電波が無いと不安になったりしますが自然のエネルギーを受け取ってみようとするときその微妙な違いは意外と大きいです。

一見何の特徴もないあまり人が訪れる事がない公園、そんな場所には土地の精なるものを感じられます。鳥たちの声やドラミングの音が響き渡る楽園。いつもより深く呼吸をしてみる事。そんな時間を作りコミュニケーション能力を高めてみる。これからはそういう時間が益々必要になるのではないでしょうか。

そんな事もワークショップではお伝えしています。

 


吉方位へ

今日は日が良いので吉方へ。偶然にもmikaさんと吉方位が同じでした。
風は強いが陽は暖かく。
導きと直感のままに幾つかの社へ。

長年釧路に住んでいながら初めてここには訪れた場所でした。
向かう途上でもここそこいたるところに自然の神々の気配。
大海原が広がり空の渦、龍そして螺旋をトレースするオオワシ。
まるで天の国にいるかのような一時。
やはり道東は海、山、川どこも天と近くすばらしいところばかりです。

金毘羅、毘沙門…。
二黒土星の最大開運の日。
良いご縁が繋がっていくこと御祈願して参りました。
暖かくなった季節に再び訪れようと思います。