「食べ物」カテゴリーアーカイブ

立秋

庭のグースベリーの実も赤らんできました。
暖かい日が続き今年は実も大きく赤らむのも2週間程早いような気もします。
昨年はもう一歩のところで収穫できませんでしたが、もう少し赤くなってからジャムに加工しようと考えています。

赤らんできました #赤い実 #ぐすべり #グーズべりー

Tetsuharu Sasakiさん(@pchannn)がシェアした投稿 –

時節的にいつもより多く落ち着いた時間を過ごされる方も多いかと思います。
また多忙な毎日を迎える方もいる事でしょう。

迎えるべき秋。
まずは自分から。
大きな収穫を受け取っていきましょう。


立夏

昨日は立夏。
春の土用も明けました。
行く先々で土を耕したり、飼料を撒いたり農家の方々も忙しそうなのを目にします。
夏というにははまだまだですが暖かい季節の始まり。
今年もたくさんの収穫がありますように。

釧路の桜はこれから開花です。


朔日(酒粕)饅頭

知人からいただいた旭川男山の酒粕を使って朔日餅ならぬ桜をのせて朔日(酒粕)饅頭。
美味しいものは美味しいうちに!とmikaさんが作ってくれました。
桜をあしらい縁起を大切にするmikaさん。

夕食後甘酒とともにいただきました。

腸内が活性化されて今晩は身体が暖かく感じています。
食べる物ひとつ命の大切さを感じています。
いつもありがとうございます。


続 食べ物

最近は外食をすると身体に負担がかかるようになってきたのでおにぎり率が高くなっています。
梅醤油作りで数年間漬けこんだ青梅。取り出しておにぎりの具材にすると身体にスーッと馴染むように入っていきます。

整理の為にと漬け込んだニンニクや梅。自然に発酵したものは身体にとって親和性が良いようです。ましてや自分の家で発酵したものには身体も馴染みやすいのを実感します。
ニンニクはmikaさんには身体への負担が大きいらしく食べないのですが。。
mikaさんには負担を掛けてばかりですが最近は特に家ご飯が美味しく感じています。


支笏湖にて

札幌からの帰り道の支笏湖。2002年の12月の日、寒風が吹く中彩雲をみんなで見た日を思いながら歳月を思い出しました。湖と木々のエネルギーは今もそこに。ほんの少しの時間でしたが思いがけず立ち寄ることが出来そこに住まう人々の努力で支笏湖がすっかり綺麗に整備されている様をみました。


2002年に見た雲間からの光

その時には違うホテルだった水の謌にて。樽前シューは併設のテラスでおいしくいただきました。