「Feeling」カテゴリーアーカイブ

自分ができる事を

今朝はちょっとだけ長い距離をウォーキング。
小さな積み重ねが大事だとはわかってはいても中々思うようにはいかないものです。

レイキだけは長年継続できているのが不思議です。
(なにも不思議な事ではないのですが)

目に入る花や木々の色と香り。
朝の空気と相まってあらためて土地柄に恵まれている事を感じました。

自分らしくあるために

自分ができる事を 自分のために ちょっとずつ

簡単でシンプルなことでいい

あなたも始めてみましょう


COSMIC

昨日は遠く離れた知人に近況を連絡。
一瞬にして伝わるものが今私たちの手元に。
10年前には考えられなかったこと。

宇宙的な繋がり、そして広がり。
どうもありがとうございます!

今日、出来る事は明日出来るかどうかわからない。
そう言いながらmikaさんが撮ってくれました。
いつもありがとう。


1枚の絵馬

毎朝のように神社へ行きます。


行きかう方には笑顔の方、深刻な顔をした方。
出勤前、ウォーキングや走り込みの途中、みんな参拝の動機はそれぞれ。
名前も住所もお互い知らない同士ですが 最近は挨拶を交わし合う方も増えてきました。
朝の些細な時間です。

神殿の横にありながらいつもは通り過ぎるのですが、今日はちょっとだけ絵馬を見させてもらいました。

自分の事や家族の事。願いは人それぞれ。
何枚もの絵馬があるなかで1枚の絵馬から目が離れなくなりました。

自分はどうだろうか?
しばし心と対話してしまいました。



人を愛せますように。
人から愛され続けられますように。

その絵馬にはそう書かれていました。


夏越しの祓い式に参列してきました

毎日のように参拝している釧路鳥取神社。
昨日6月30日は半年の節目。
夏越しの祓い式に参列させていただきました。
6月30日に神社へ行く事はあっても夏越しの祓式に参加するのは初めてです。

礼をして鳥居をくぐり手水舎へ向かいます。

普段は置いていない作法の立て板が置いてありました。
手を洗い、口をゆすいだ後は神殿へ。

どらの音が鳴らされ式が始まりました。
神職の方が祝詞を唱えます。
鳥取神社の御祭神は大国主。
古から伝わる色んな神様の名が祝詞で読み上げられました。

開け天の扉よ…八百万…という言葉も。
鳥取神社の祝詞を聴けただけでも参列して良かったと思います。

形代に穢れを写し神殿に納めました。

15名ほどの参列者に神職が5名。

こういう表現は適切じゃないかもしれませんが。
mikaさんが面白い例え方をしました。
飲み屋さんで普通は5人に一人とか付くでしょ。
それが15人に5名ってヘルプが多いって事じゃない。
そう考えると贅沢な濃厚な時間ですよね。

 

僕は神様も天使も自然界に居るカムイ達も大好きです。

 

 


心の処方箋

自分の家族ごとになりますが妻が一昨年から昨年からメンタルの不調を訴えていました。
お医者さんや薬も頼り入院も経験しました。
今は寛解し薬も服用しなくても良い状態まで回復しました。
そういった事は稀であったり、回復は聞いたことがないと言われました。



退院後に妻は「普通に戻りたい、症状が出る前の自分になりたい」と言い、薬の副反応(副作用)も強かった事から出来るならば薬をやめたいとも願っていました。
周りの方々と明らかに異なるのは妻のmikaさん本人が症状に対して身体の事、心の事について学んだ事。
そして自分の求める「ふつう」に対して努力したことに尽きると思います。

私達は15年以上レイキを実践してきました。
レイキという代替エネルギー療法を知っていた事もありますが 、友人、知人を始め周りの方々の支えがあった事も本人には励みになった事とも思っています。


入院した時、退院した時にももう無理だろうと話していた事。
一時は全ての布を処分しようかと話していたこともありました。 先日妻がある方に向けて洋服を製作しました。

型紙を起こし布の柄を合わせながら、ハプニングも楽しみながら乗り越えてその方に届ける事が出来た事を喜んでいました。
まだまだ本人の中では普通とは程遠いようですが…。

自分の事、家族や大切な方がメンタルの不調の方もいらっしゃる方も多い事でしょう。
エネルギー療法だけではなく、私や妻が経験してきた事や対処してきたことで良ければお話できますので声を掛けてください。


今日のひとこと

人生を歩んでいると様々な事に出会いますね。
良かったと思える事もあれば、そうじゃないこと。
やらなければ良かったと思える事。

自分自身を責める事もあります。
自分はなんて弱いのだろうと思う事もありますね。


どんな人も自分の中で感情というエネルギーは強い物です。
自分の感情のエネルギーが自分自身を覆い尽くしてしまう。
そんな時にはチャンスが隠れている事が多い。

ほんのちょっとだけ捉え方を変えてみる。

感情は自分をたかめ成長させてくれる大切なエネルギーだと気が付くはずです。


転機

先日久しぶりに札幌に行く機会をいただきました。

所用を済ませた後は北海道神宮へ参拝に詣り、JRに乗るまでの時間も有った事から付近を散策し梅園にも立ち寄りました。

札幌ではもう見られないと思っていた桜もまだ花咲いているものもありしばし見入ってしまいました。

同じ花なれど 異なる場所に咲く
異なる花なれど 同じ場所に咲く

その時に浮かんだ言葉です。

 

新しい事を始めようとしていたり、新たな想いや意識を活かそうとしている方が多い時かもしれません。そんな気がします。
どうかそんなタイミングの方は自分の内へ意識を向けてください。
恨みや怖れがある方はそれを自分が生み出したエネルギーと捉えて昇華させるようにください。
しっかりと自分の中に経験として落とし込み糧にしていきましょう。


どんな人にも光は降り注いでいます。
その事をみなさんが感じられますように。

ありがとうございます

 

 


プレゼント

古くからの知人から先日プレゼントが届きました。
その友人はカモミール亭のワークにも参加して道東の自然やエネルギーも感じてもらったり、個人的にも親交があった方。
本当に嬉しい光のプレゼントでした。
ありがとうございます。

気が付くと知人達が静かにそしてひっそりとショップをオープンしていました。
その姿勢自体私自身も元気付けられますし勇気をいただきました。

Amita 光溢れるオンラインショップ

みんな道東に来たことがあったり北海道を愛する方々。
それぞれ出来るやり方で光を伝えようとオープンしたようです。

僕自身ここ数日ですがサロンへ飾ったり、布団の下に忍ばせたりしていますが良い効果を実感しています。

オーダーも受け付けているようですのでぜひショップを訪れてみてください。
そしてピンと来たら求めてみてくださいね。


満月の日に

あと一週間あまりで今年も暮れようとしています。
今年は今まで体験したことがない事が色々重なりました。
昨年の今頃の事を思うとこうして今年も無事に暮らせたことを嬉しく思っています。

昨年の秋頃から体調がおもわしくなく感情の起伏も大きくなりだしました。
表面上は平静を保ちながらも抑えようとしても抑えきれないものに対してどうにかやりすごしていた時期でもありました。
ここ15年歯医者さん以外の病院に行ったことが無かったのですが、意を決して診てもらうと胃潰瘍と十二指腸潰瘍と診断されました。
潰瘍は表面上に出来ているということで数か月の間、薬のお世話になりました。
今は不快だった症状も収まり体調もすこぶる良くなり普通にすごせています。

冬から春にかけて妻も2か月半の間入院しました。
昨年から異変を感じた方々からメッセージ等をいただいていました。
返信等をしていない方には申し訳ないと思いながら今まで来ました。
入院、加療期間を経てお陰様で今は平穏無事に過ごせています。
そしてその際に、今の釧路の現状等を教えてくださった方、また自分とは直接繋がりの無い方々に問い合わせてくださったりした方、見守ってくださった方々にこの場を借りて「ありがとう」を言いたいと思います。

そんな事もあり今年は色んな事を新たに知り、学ぶ機会をたくさんいただきました。
春先に信頼できるかたから「佐々木さんは人に頼らないよね…」と言われました。
その言葉であらためて自分を認識した次第ですがまだまだその癖は抜けていない部分もあります。
もっと頼るという事のバランス感覚を磨いていこうと年の瀬を迎えるにあたり気持ちを新たにしています。

今年はたくさんの方々にお世話になりました。
今年最後の満月にあたりお礼を言いたいと思います。
ありがとうございます。