「レイキマスター」タグアーカイブ

知らないことを知らないと言える強さ

知らない事や経験していないことを知らないと素直に言える事。
そして知っている人に聞ける強さ。けっして恥ずかしい事じゃない。

レイキを教えていてよく質問をしてくる人は上達が早い。
自分で使って体感していくと家族にもレイキを施術するようになる方も多い。
そういう連絡をいただくとレイキを教えていて良かったと思う。
こちらこそありがとう!という気持ちにもなります。

自分のものにしていく方は「無知の知」を知っている方が多い。

20140117


レイキは自分もできるようになりますか?

レイキは自分も出来るようになりますか?と質問を受けることが多くなってきました。
それだけ興味がある人が増えてきたのだろうと思います。

ご自分の身体や心。
親類のご病気。
ご自身の不調。
スピリチュアルへの興味。

動機は人それぞれいろいろだけれど、実践している人は気づき結果が出てきます。
時には気づきのために葛藤も表出するけれどきっと乗り越えていける。
そのための応援はかかさないで行っています。
色んな質問も受けるので逆に育てられてるといつも感じます。

実はレイキを教え始めた当初は釧路では10名でも伝授できればよいと思っていました。
それが今では数十名の方に伝授させていただきました。

これからどんな方がレイキを習得にきてくれるのか。
たくさんの方々がレイキを習得し実践していってもらえるように日々精進です。

mizu1


レイキを使うこと

レイキ使いはレイキを使えとは日頃生徒さんには言っていることですが。

今回mikaさん実はレイキを使っていない。
微熱程度でもだるく寝込むほどなのに今回は微熱に自分が気がつかなかった事に愕然としていた。
だるくはない。それもレイキの効果なのだと思います。
生徒さんにんはそういう時ほどレイキを使え!というのですが…。
ならばレイキを使わないとどうなるのだろう?
みんなは仕事もあるわけだし忙しくてできないから私が実験にとレイキしない人体実験を始めてしまった。
実験結果は前述ブログの通り。
昨日のブログを見た方からメールをいただいたりしましたが事はそういうことなので。
そんな最中に高熱な方から緊急メールがあったりして良いアドバイスができたかなと。

レイキしない人体実験はしないでくださいね。


他サロンでレイキを学ばれた方

他のサロン等でレイキ伝授を受けられた方から質問を受けることがあります。
レイキの基本的な事だったり時には応用的な事だったりします。
なぜ教師の方に質問しないのだろう?というのはさておき。
提携先のサロンで習得された方以外の方だと今後の事を含めてある条件を提示させていただいたうえで出来るだけのことはお伝えしています。
レイキを習った方にはもっと先に行きたい学んでみたいという方もいるでしょう。
お問い合わせくだされば対応しますのでお問い合わせください。


不調と感じたら

不調の方が多いようです。レイキで今何ができるのだろうか。
ここ数日あらためてレイキの文献に目を通しています。

初代の臼井先生の療法指針と林先生の療法指針の違いを見ていると、
今の時代だからこそのレイキの手当ポジションがあるように感じています。
臼井先生の時代は頭部を重視していた、林先生の頃は延髄を重視していたようです。
臼井先生も林先生も首から上の部分が非常に重要だと捉えていた。
不調と感じたらできるだけ何も考えずにまずは頭部の手当てをしてみてください。
何も考えずに身体本来の働きに委ねる事で免疫が出来ていきます。

それとともに最近感じることは個人的に都度お伝えしています。
レイキを習得されている方は不調の時早めに気軽に質問してください。
手当のポジションをお伝えしていますので。

それでもという場合は、お医者さんにヘルプを求めることも忘れずに。


レイキ ハンドヒーリング

北海道でもけっこうな積雪があった場所もあるようです。
停電になっている地域もあるようで寒くなってきた季節でちょっと心配です。
山沿いでは霜も降りそうなので暖かくして過ごしてください。
風もやみつつあるので明日には復旧できるかな?
北電さん、どうかよろしくお願いします。

季節の変わり目、この時期は体調の変化が出やすい時期です。
身体に不調が起きるとそこにばかり意識が向きがちになります。
身体はすべて繋がっている。サインを送ってくれる場所が不調とは限らない。
レイキの手当をしていくと不調の原因を探れるようになります。

伝統的なレイキに療法指針というのがあります。
先日紹介させていただいた書籍にも載っていますが身体の繋がりがわかるシンプルな手当療法です。
不調の本質がどこにあるのか?それを探るヒントにもなるレイキの手法です。
最近はヒーリングや個人レッスンに来られた方に実践方法として指導を行うようにしています。
ただしレイキの伝授を受けられている方にという事になってしまいますが。

自分、家族を調和の方向へシフトさせたいという方レイキ伝授を受けてみませんか。

20131016


レイキの書籍

今はレイキについて色んな書籍も出回っています。
自分が習得した11年前に比べるとはるかに情報の量も質もたくさん。
レイキは日本発祥ですが欧米の書籍から学ぶべきものも多いのが実情。
英語が苦手な方も多いでしょうが取り寄せて読んでみるのもよい方法です。
知識と感覚を両立させていく事。大切な事です。

レイキを習得されている方には持っていていただきたい一冊です。


伝授セミナー

昨今はレイキ教師も増えてきているようですが感覚で伝えられない方もいるのが実情。
最近は他所でレイキを習得された方が再伝授に来られることが多くなってきました。

教えられたことを教えられた通りに伝える。簡単な事のようで以外と工夫が必要。
レイキのように感覚で本質に働きかける技は毎日の積み重ねが必要になります。
それは効かないということよりも、どこまでをどう感じる事ができるという経験値も大切。
感じることを怖れずに他者にレイキをする経験値を増やしていく工夫がもっとあっても良いんじゃないかな。

これからの若い人は知識だけじゃなく感覚で物事をよむ時代に入っていきます。
レイキがもっと受け入れられていく時にさしかかっているのかもしれません。


緩やかで深いつながり

レイキを習得した頃はよく会社の同僚や知人に「気功のようなもの」などと言いながらレイキの練習をさせて貰っていました。
その頃はエネルギーが流れているのか流れていないのか半信半疑。
気持ちが良いとか暖かいとか言ってくれた事にこころよく思っていたり。
自分がレイキを教える立場になるなんて思いもしなかった頃のはなし。
ヒーリングを仕事としてからはそういう機会が減っていたような気がします。

昨日は知人(と言っても一回り以上も年齢が上の方なのですが)と奥さんにレイキをしながら、習得した頃の事を思い出していました。
いったいどれだけの人にレイキをしただろう、どれだけの経験を積ませてもらったんだろうと考えていました。
自分の親にレイキをしたことや伝授をしたことなどを、昔書いていたブログを見たばかりだったのもあるかもしれない。
この十年レイキを生活の一部として共に歩んできて言える事はレイキはコミュニケーションツールでもあるということ。

自分も最初はレイキを人にするって躊躇していたのでわかります。
無理はしなくていいんです。いやほんのちょっとだけ無理してください。
急がず慌てずに自分の大切な人にもレイキをしてあげてください。
それだけで今以上に通じること、分かり合えることってありますよ。
特に自分の親や子供さんに。

異性だとセクハラと言われないようにちゃんと声をかけてから。
よろしくおねがいします。


ペットや動物へのレイキ

動物はレイキが好きです。
特に年老いたり、疲れているとき、病気や怪我をしている動物は喜んでレイキを受ける。
そしてここに手を当ててと自分からその部分を向けてきたりするしぐさをします。
レイキを使うことによって動物を助ける機会はたくさんあります。

この後ヒーリングを受けられた方が言った言葉が印象的でした。
「私、この犬の気持ちがわかります(笑)」

ペットに癒してもらう機会はあっても僕たちは感謝を伝える言葉を持たない。
レイキを使うことで感謝を伝える可能性が広がります。