「オーラ」タグアーカイブ

ことば

最近本読んでいると、本の内容のことを見ていないのに突拍子もなく話し出すmikaさん。またか!と思う僕。題名も内容も見ていないのに本と同じ内容の事をmikaさんの言葉で伝える。そういったことは知り合った頃からちょくちょくありました。

自分が能力を封印している頃、そんなmikaさんの様になりたいと思っていたこともありました。感じたことをそのまま言葉にするって難しい事。だと思っていました。自分の事、相手の事色々考え過ぎてしまいますしね。 それでもmikaさんが光って見えたのは今でも不思議です。

今になればそれは個性であったり鏡になってくれているのだなあと思えますがそんな彼女を羨ましくも思えた事もありました。言葉に対する苦手意識。今でもそう思える事は多くあり感心させられる事も多くあります。

言葉という光。相手に伝わるように自分の感じたことを素直に言葉にしていく事って素敵な事ですね。

今となっては色んな方々の光を見させていただきますが、mikaさんの光って変わっているんですよね。


受容するちから

感情を大切にしながら受け止めるちから受容力を高めていく事が改めて重要な流れになってきました。

流すでもなく批判するのではなく受け止める。
だからといって心や精神で受け止めるだけではエネルギーの循環は起こません。
運気を上昇させるには人に天に地に届くよう行動しながら昇華させていくことが大切。

あらためて女性性というのを捉えなおす時なのかもしれません。

先日いただいたチロル。mikaさんがチロルによるオーラ診断みたいと綺麗に並べて遊んでいました。
いつもお土産ありがとうございます。


自分と共に

自分自身を信じ周りと共に生きる。自分のたましい目線で物事を見る事も大切な事です。実際におきている事だけじゃなくエネルギーの受け取り方と出し方が上手になると自分らしさが出てきます。
時には宇宙や大地のエネルギーの事や魂のお話しをしながら自分の(オーラ)の輝き方もお伝えしています。

 

 

ここのところ私と同世代の方がご相談やカウンセリングにいらっしゃいます。お子さんが独立してやっと自分やご家族の将来や未来について考える時期にさしかかりいろいろと考えてしまうのだと思います。今までの癖で力が入ってしまい体調を崩される方も多いのもこの時期です。
将来の事を考えたとき経験等を活かしながら楽な生き方を模索される方も多くいらっしゃいます。
今と将来の事。お話しにそしてお聞きにいらしてください。


オーラのヒーリング

先日から始めたおまかせヒーリング、おかげさまでたくさんの方にお申込みいただいています。
今まで積極的に取り組んでこなかったオーラヒーリングの技法も用いながらより深いヒーリング効果を感じられています。
自分らしいオーラや個性を出すこと。これからはより大切になるでしょう。
自分が出来る事に意識を向けて笑う事。
時には海に出かけて童心に帰って大声で叫んでみる事も自分への癒しになります。

レイキ生徒さんにはヒーリングとともに、オーラヒーリングの技法もお伝えしています。オーラヒーリングを学びたいという方はお声がけください。

癒しはまずは自分、そして家族へ。

一人でも癒し手が増えていきますように願っています。


夢を膨らませていきましょう

今日は少人数でのちょっとしたセミナー。
途中から夢を語る会へ。夢を語る中で聞いている人もどんどんワクワクしオーラが輝いていく。
自分の為と思っていたことが、地元の為、北海道の為、しいては日本の為になっていく。
そんな後押しが出来る事って素晴らしい。
お陰様で参加された皆さんの楽しそうな笑顔が印象的な集まりになりました。
予定していた時間も2時間オーバー。気が付いたらストーブも消えていたほど熱くなっていたようです。
きっかけを作ってくださった方、快く応じてくださった方、参加された皆さん、ありがとうございました。
夢を語り膨らませていきましょう。


目覚めのとき

昨日は出社時に赤く色づいている木に目が止まりました。
木が放っているオーラでも見えているのかな?と近寄ってみると桜の枝が赤く色づき始めている。
数日前まで硬かった芽も触るとちょっと軟らかくなってきている。
周りの桜も同様に枝が赤らんできています。

20130315-1

春間近かと思っていたら今日はシーズン最初のタンポポを発見。
植物たちはもうすでに春モードに入っている。

20130315-2

もうじき鳥のような声で鳴く湿原の赤えぞ蛙も冬眠から目覚める頃かもしれません。

【ちょっとだけ宣伝】
カモミール亭ではプライベートワークも行っています。
あなたの心、身体と魂を満たしてくれるエリアへ案内しています。
心や身体に春の氣を取り込み休息とチャージを行うとその後スムーズにいくことがあるのでおすすめです。
お問い合わせお待ちしています。


モールス符号とオーラ

アマチュア無線をやっていた頃はよくモールス信号をで交信していた。微弱な信号でも「・ -」が聞き分けられればいいだけだから音声よりも解読がさえすれば遠くまで電波が飛んでいった。昔は電鍵というのを使っていて打つ人によっては非常に個性的だったりもして、これは○○さんだ!と音を聞いただけでわかったりもしたものだ。20年程前でもモールスの解読器もあったが個性的な信号は解読不可。短点と長点の長さ割合が合っていない人が殆どだったので自分の耳が頼りだった。耳で聞きながら、メモを取る。そして打つ。その繰り返しだから、左手で電鍵を打てるように練習もした。今思えば五感を総動員しながらの交信だったと思う。
久しぶりに無線雑誌を見た。無線機とPCを繋ぐ試みは昔からあった。今はPCと無線機をLANやインターネットで繋いで無線をする事までできるようになっているという。モールスの送信もキーボードを打つだけ。モールス音も受信した信号もそのままログを取ってくれるのだろう。

自分は出会ったことはないですが、ちまたではオーラを撮影できる機械があるらしい。電磁レベルや電界レベルを読みとっての事だと考えられるのですが、ある法則で読みとっているのでしょう。欧米ではその分野の研究もされているらしいのですが、日本では非科学的ととらえられている風潮がありますね。

モールスはQ符号の連続です。オーラは色で表したりします。それをどう読み解いていくのか?個性的な部分をどうとらえるか?機械には出来ないことが人には備わっています。