「調和」タグアーカイブ

2月15日のつれづれ

幾つになられても若くいられる工夫をされている方は素敵です。周りに気を配りつつも自分を優先する。自然と人同士が調和するように人生が巡っていくありかたも一つの智慧ですね。年齢にもこだわらずに常に前向きに上昇志向で今をしっかり見つつ、足元を自分の幸せや豊かさを模索する生き方は素敵ですね。

とある場所でチョコレートをいただきました。

昨日はmikaさんは朝早くから唐揚げを揚げてくれました。心遣いいつもありがとうございます。

満月から新月へ向かう時期、自分にしっかりフォーカスする事が大切な事だと思います。次のフェーズにはどんな舞台に立っていたいのかイメージしていく事。自分の事を影からでも見てくれる人がいる事を意識して行動を変えて行くように。


靈氣を使っている方は理と事のバランスが整う

靈氣(レイキ)に興味を持たれた方には基本的にまずヒーリングを受けられた上で伝授まで進まれるかどうか感覚的に判断していただくようにしています。靈氣の波動を体感することで自分にもできるのかどうか迷われている方もほとんどの方が納得されます。

伝授を受けられると感性が高まり自分を磨こうという気運も高まる事から、自分の中で眠っているものに気が付きます。
自分を信頼できるようになる事も含め。相乗効果で体調や肌艶が良くなられる方も多く良く眠れるようになる方もいらっしゃいます。

感覚的な事(人それぞれ感覚は違います)だけではなく理論的な事もお伝えするようにしていますが日々行かれる方が多いように思います。靈氣は今の科学ではまだまだ解っていない事も多くありますが、海外では様々な角度や観点から研究が進んでいます。

自分をととのえ、磨き、おさめ、輝きたい方には靈氣の波動を受け取られる事をおすすめしています。

※靈氣は手を当てるだけで波動が伝わるエネルギーの技法です。


靈氣のトレーニング

わたしが靈氣を習い始めたころは地元の本屋さんには靈氣に関連する書籍はごくたまに新刊が置いてある程度でした。
先日本屋さんへ行くと10種類以上もの靈氣に関する本が並んでいました。
今はたくさんある中の情報をどう扱っていくかは自分次第になってきました。

レイキを習う理由と効果は人によってスピードも違います。インターネットにも情報がたくさんありそこからレイキを習いに来られる方もたくさんおります。

レイキは実践していくと誰でも手先にエネルギーの感覚が感じられるようになります。(同じエネルギーであっても手先の感覚は人によって違います。)レイキを教え始めた10年前、どちらかというと感覚を磨くという事を主体にレイキの指導を行っていました。

今はより応用できるように生の望みや希望を叶えていくための実践法、自分自身を引き出していく使い方を主体に指導するようにしています。レイキの基本は変わりませんが、より現実に近い形にするようここ2、3年でお伝えする内容とボリュームを変えています。プライベートの伝授がほとんどですので個人個人に合わせた指導を行っています。

先日2年ぶりにトレーニング来られた方。身体が冷えやすい体質という事もあり再伝授と内面のエネルギーを活性化するトレーニングと日々の実践法をお伝えしました。しばらくぶりでしたがあらためて日頃からレイキのエネルギーに慣れ親しむ事で良い効果が続いているようです。

伝授を受けて数年が経過し上手く流れているのかと不安を持たれる方もいるようですので、定期的にトレーニングを受けられるようにおすすめしています。エネルギーの感知も深まり学びの機会としていらしてください。

他所でレイキを習われた方にもトレーニングや再伝授のご相談に応じています。


8月の終わりに

8月の長雨で湿原は湿原らしき。
「釧路湿原頑張ったね。ありがとう!」と一昨日の晩mikaさんがポツリ。

陽が落ちる前に釧路湿原を見下ろせる展望台へ。
展望台へ通じる道は数日前まで冠水して通行止めでしたがやっと開通。
普段から川面の真横を走っている雰囲気の場所ですが道路脇を流れる釧路川の水面はほぼ道路と同じ高さ。
カヌー乗降場所やSLの撮影で有名な細岡の踏切にも辿り着けない深さの水場。

湿原はまるでスポンジのように水を吸い込んでいるかのよう。
天然の遊水池。4回の台風の風雨も受け止めてくれた場所。


IMG_0688
2012年7月16日 いつもの年はこんな光景


2016年8月31日

懐の深さと受容、そこにある調和のちから。
こんな自然の光景を是非見て欲しい。


最近のカウンセリングから

ここのところカウンセリングのお客様が続いています。
エネルギー的な揺らぎも大きく感じ体調にも影響を受けている方も多いようです。
人によってエネルギーの受け取り方は様々ですが、今の揺らぎをしっかり糧として受け取る事で好機の波に乗っていかれるかたもいます。

まずは自分自身の深い部分にある調和に気づく事。
言葉だけで説明するのは難しいですが深い部分を感じる事で思ってもみなかった自分をリアルに感じられます。

希望と祈り。まずは自分に使う事を許可してあげてください。


受け止め方は人それぞれ

レイキ・ヒーリングをしていくと心と身体が調和に向かいます。いつもとは違う次元に漂い呼吸のリズムもゆったりと深くなっていきます。まるで寝ているのではないかと感じられ自分自身に驚かれる方もいらっしゃいます

エネルギーを感じられても感じる事が出来なくても緊張を解かれていく。初めて会った方の前でそんな瞬間がある事は何かを感じられている証。

エネルギー的な事は見えない次元に違いはありませんが、それを知る感覚を大切に育む。感覚のお仕事をされている方はご自身を磨くツールになるかと思います。

最近は妊婦さんの産前産後のケアセミナーの実習でもエネルギーについても触れるようです。エネルギーの感じ方はそれぞれですので感じる感じないにあまり捉われ過ぎずに感じるままがいちばん。人と比べずに自分を認める事もエネルギーを受け入れる事の一歩です。


眠っている意識を見つめてみる

生まれつき他者からの影響を受けやすい方もおられます。
人に優しい方は自分に厳しい方も多く、人の事も自分の事と受け止めて何かをしてしまいます。
それが当たり前となってしまい、バランスを崩される場合もあるかと思います。

年末から正月に向けて物、お金、時間というエネルギーが大きく動くとき。
こんな時に立ち止まらなければという事が起きる方もいるかと思います。
忙しい時だからこそ時間を作って自分を観る。
ネットやSNSから数日離れてみるのも良いでしょう。
自分の意識の在り場所を見つけると意外と自分自身腑に落ち切り替えも良くなり、物事も大きく前進します。

今を大事に時には物事に捉われずに意識を未来へ。


人生が好転するツール-レイキ

ここのところ体調を崩されている方からの相談が多くなってきました。
私は医療を補完する形でカウンセリングとレイキを使ってアプローチをしています。
ヒーリングは習得し始めた頃から13年行っていますが、レイキ・ヒーリングが身体や心の機能改善に作用することも多く目にしてきました。

エネルギーヒーリングは目に見えない事なので敬遠される方もいますが、ヒーリングを受けられることで自分や家族の為にとレイキ習得に進まれる方もいます。
アフターフォローを行いながら継続して関われること嬉しく思っています。

レイキは自分の感覚を正(クリア)に戻すツールの一つ。
自分の体や心をレイキでケアしながら、自分の核になる魂(光)を思い出すことができ、人生が好転する一生もののツールの一つです。


レイキ(ヒーリング)のすすめ

レイキはエネルギーヒーリングです。
定期的にヒーリングを受けられるとそれまで後ろ向きだった生活が前向きに変化していく方が多いようです。
クライアントさんと接していてどんどん変わっていくそしてオーラが輝いてく姿を見るのはヒーリングをしていて嬉しく思う瞬間です。
ヒーラー冥利に尽きるなぁといつも思います。

言うまでもなく人生はやってみるそして疲れたら休む。休んだら動く。人生はその繰り返しです。
人生が好転していく過程で良い事ばかりではなくその都度乗り越えていく事でどんどん深い所から本来の自分が出てきます。
その時々でヒーリングを活用して欲しいと思います。

伝授も行っていますが定期的にヒーリングを受ける事でも効果を実感していただけると思います。
主な期待できる効果を並べてみますと下記のようになります。

日々のストレスを解消したい方
切り替えが上手になりたい方
清らかなエネルギー(波動)を感じたい方
自分らしい生き方をしたい方
飲食業の方に
接客業の方に
体調を整えたい方
トラブル解消、運気をアップしたい方

お問い合わせお待ちしています。
自分自身も家族や周りの方々にヒーリングを行ってみたいという方にはレイキ伝授も行っています
是非ご検討してみてください。


満月 ~パートナーシップ~

一昨日は満月、曇りということで月は見られませんでしたがこれからの事を妻mikaさんと話しながら過ごしました。

mikaさんの見えているもの、僕が感じていることは時に違います。
たまにはその事を話し合い調和させていく事を行います。
忙しいことを理由に怠るとかけ離れていくことが今まで幾度もありました。
昨日は現実的な事で叱られることもあり、50歳間近とはいえまだまだ人間力が足りないようです。
自分を責めてばかりいても仕方がないので前へ向かって進むことにします。

願えば…祈れば…叶うこともあるでしょう。
それと同じように大切なことは一歩一歩積み重ねていくこと。
そう実感した日でした。

月末には夏越の祓(なごしのはらえ)。
今年前半がもう少しで終わります。