カテゴリー別アーカイブ: オラクルカード

旧正月前のつれづれ

旧正月前日 風が激しくなってまいりました。なにが舞っているのやら。
今日は嵐が激しくなる前にゲストをお見送りできて一安心。
冬土用期間でもありますし、体調芳しくない方も多いようです。
よい浄化期間と思ってご自愛くださいね。

 

 

そんな時節という事もあり、立て続けに肚から出す、みたいな案件が続きました。

唐突に色々な感情がうぁぁぁぁっと  うぉぉぉぉぉっと。
それはそれは、大弁論大会のような…
まぁそんな時もありますよね。

大地の気が一番弱まっているこの時節。
穢れは氣枯ってね…
自らの肚の底より湧き出る泉があることがわかればいい。
それはパワーの源でもあるから

みんななんでいい大人になる気でいるのかしら?
人の決めた大人じゃなくてもいいじゃない?

さながらカモミール亭WSの夜のひとこまみたいな…
そういう機会って最近作っていませんでした。
私がセッションするのってそれくらいでしたからね。

確かにカードは引きますけれども…
もうカード引かなくたって満足してるご様子
肚から出たら、もう目がトローンと眠くなってるでしょ。

そんな姿見てたら何となく思い出しました。
若かりし頃、友人と海までドライブに行くと、大騒ぎして話してる友人がそのうち次々みんな寝てしまう。海に着くまで私は運転してるんだけれど、運転途中から途中から寝息しか聞こえない。
一体何事?と当時は疑問に思ったけれど…

あの頃からこうなのかもしれないね…。

 

ほらほら おうちにお帰り。


1111の一枚

毎日が特別な一日。ではあるけれど
スピリチュアルな世界では大きく転換する節目のひとつみたいな日でもあります。
この時期までに合わせるようにいらっしゃった方も多かったですね。

 

最初に持ったこのカードは頂きもの。
普通のサラリーマンと結婚したはずだった私。
まさかのPさんの体質への戸惑いに合わせて、プレゼントしてくれたのかもしれない。
もう一昔以上前の事。

それからPさんのような方たちの(そういう知人が多いもので)間でたくさん引かせていただく機会を得ました。なぜか喜ばれたんです。
当時は、面白がってくれたのだと思います。
霊視できる人達ばかりって、凄まじい勉強だったんだろうなぁと今となって振り返れば思います。
なんていうのかしら…日々本物と暮らす方法…みたいな。
方法や技術以上に、その時の魂を見てしまう方達ですから…。
みなさまの慈しみとご配慮に感謝しております。

なので近年、カモミール亭にいらっしゃるゲストでカードを引く私をご存じない方も多いでしょうね。

 

そんなわけで今日の佳き日
ごらんのみなさまに

dsc_4615

Divine Magic

今日は魔法力が強いようです
なのでもう一枚

 

Time to Move on

既存の価値観から新しい価値観へと。
そういったものが変わってゆく節目らしい一枚ですね。

整理整頓ができた方から順次 新しいドアの向こうへ。
整理整頓お済でない方はお早めに。


男女平等

よく男女平等っていうじゃなぁい?
まぁ基準はそれぞれあると思うけれど…

こういうのもそうだと思うの…。

DSC_3450

男女平等でPさんの手伝いで力仕事も…
平等に労働を…
いやぁつらいつらい。

なので、軽く平等とは言えない。

平等って大変よね…。

特性を理解したうえでお互いを敬れると
本当の平等がくるのかもね。