タグ別アーカイブ: パワーストーン

寒露の頃

寒露…霜を通り越し、朝方氷も張る季節となってきました。
この秋は皆様にとってどんな秋でしょうか?

頂きものをちょこっとあしらってみました。
ハロウィンの季節…と言うよりかぼちゃっていう気持ちなのですけれど。
なので、食べられるかぼちゃを。

 

先日、もしゲストが所望されたらプレゼントしてみようかしら?などとかぼちゃ団子を食しながら佐々木鉄晴(P)さんと話していましたが…。

貰われてゆきました。
美味しく召し上がってくださいませ。
ある分に関してはいらした方にプレゼントしますね。

ハロウィンって…おいしいかぼちゃを食べるお祭りにしたらいいと思うの…

 

 

秋のこの時期の北海道は美味しいものがたくさんですね。ほんと北海道に住んでいてよかったと強く思う季節です。地産地消ってマインドにも佳かったりします。
うちの場合は食欲の秋が優先ですけれど…

 

 

それでも、満月前には季節の変わり目なので…
サロンのこの方達の、お世話をしたり…。

 

お世話と言えば、梅のお世話も(また食欲に戻ってしまった)

 

 

で、スポーツの秋っぽい事と言えば…

目安っぽい物をつかってみたり…

 

筋肉痛でアロマ軟膏作って
自分にレイキヒーリングして整えてみたり…

 

芸術の秋…

お蔭様で秋の恵みを頂く機会に恵まれて…
食欲の秋にまた戻って一日が過ぎてゆくのだけれど…

そんな自分自身全部芸術。と思えばそれもよし。

自分がもう一人いてほしいなぁって、気持ちにもなる季節。

冬支度の前はついついあれもこれもとなりがち。
自身を大切にしながら過ごされてくださいね。

と、自分にも言っています。

 


after

お話を伺うと、『えーそんなことって…』と
びっくりすることが色々あってお勉強になります。
それでも、判ってくださる方も増えてきてうれしいなぁと思っています。

先日故あってお預かりした石
来たときはどうしたことかと思いました。

まだ途中経過ですがご報告
石に関しては、これは○○星の意思を持った…
とか言うことのないタイプではございますが…

これ見ただけで、
まるで違う顔つきにことになってるから驚かれるかも
私も驚いたけれど…Magic

あるがままに。
きっとまだまだ よいこになりますよ。

当人にしかわからない話で…ごめんなさいね


さんためーるのおもひで

昨日はゲストがお帰りになられた後、ちまちまと作っていた。
丁度叔母からご依頼があって
12月と言えば…。

母が8人兄弟という事で従妹の数も多い中で育ってきた。
今回ご依頼のあった叔母の家にいる従妹は一回りほど年下

二十歳過ぎ、
札幌に住んでいた私がサンタメールと言うのを見つけて送ってみようか…と。
実家や、その従妹と歳の近い何人かに送ったら一番喜んでたのが彼女だ。
彼女の父はその何年か前に急逝して当時はまだ小学生低学年だったはず…。
小学校高学年になったら、もう楽しんでもくれないだろうなぁ。
って一年限りのつもりだったのだが…
当時人見知りで無口な彼女が、熱い反応を示して要望したらしい。

それを叔母から聞いた母、
母自体はサンタメールに自分は薄い反応だったのに、
『誰でも郵便局行ったらサンタメール送れるよ…』
なんて私の言葉は全く以てスルー。
私にサンタメール係を特命し、以後何年かサンタメールを送る係となった。

あれから数十年が経ち…
彼女は叔母と一緒に住み、働きながらシングルで二人の子を育てている。

佳き満月で無事発送できそうです。
叔母の注文と一緒に。

ちょっと遅くなったけれど。
大人になったあなたへ サンタメール


作ってもらう

大きなタイプにPさんが変えたので使わなくなりました。
石達にはしばしお休みいただいて…
普段はしないことですが作りかえてもらいました。役得です。

石たちは全てを記憶していますからね…。
それらを他の人にって大変ですもの…。

20150221-1

Pさんのより控えめ。にね…

最近調子が良くないなぁ
もうそろそろパワーストーンほしいかなぁ。
という方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 


雨の日の石

雨に濡れた磨きの石は美しい。
雑草生い茂る庭にて。

20130530-1

これ、焼肉するときにブロックの上に載せて直に炭乗せたから
割っちゃったんだよなぁ。なんてを見てた。
御影なんていうけど、ほんとだね。
雨に濡れて鏡のように建物の影が映る。

 

 

これらは実家にあったのを貰い受けてきたもの。

20130530-2

亡父は石工で、自分の節目の際になにか作る人であったが、
60歳の時、車庫の基礎部を全部これらで固めた。
50歳の時は、物置の基礎部すべてを。
その際、上に乗ってるはずの車庫本体とかはジャッキアップして。
動力はフロアジャッキと人力のみ。もちろん石も人力。
一個30kgくらいはあるだろうか…。
一人曳屋工事状態であった。
基礎だけは石倉化している。と思ってくれればいい。
亡くなって、随分時を経た今もそれらは丈夫さを保っている。

二卵性双生児で生まれた亡父だが、妹は1年程で亡くなったという。
その生まれた頃の記憶などないのかもしれないけれど、
生かされた命について思うものがいつもあったのだろう。
双子の悲しみなのかな…。
この歳まで生きた証。と自分に言い聞かせている業のようでもあった。

亡父の父も同じ職人で、その血を受け継いでいるのだから。
何とかすれば高級な石釜でも作れそうである。
また、娘の技術力ではこれを2cm厚プレートにするには
石鑿で日々割らないように鑿入れていくしか…。
以前ならそう言ってきっと始めちゃったかも…。

もう平均寿命の半分とっくに過ぎちゃったし。
やりたいと思うこと後回しにしないで過ごすよ。

溶岩石プレート。実験してみたいだけなんだけどね(*^^*)


レイキを習得するきっかけ

みなさん何がきっかけでレイキを学ぶのでしょう?
と取得をお考えの方にご質問を頂くことがあります。

家族のために。と言う方もいらっしゃる一方
ご自身の充実をあげる方も多いです。

子育てや、仕事だけで疲れてしまう。
プライベートの時間が上手に取れない。
そんなご自身を何とかしたい!と言う方も多いです。

レイキを習得してしばらく経つと、プライベートな時間が充実しています。
伸びた分、限界点まで突き進むがんばり屋さんもなぜか多いので
やっぱり疲れているように周囲に見られがちですけれど…。

限界点が伸びると、やはりチャレンジしたくなっちゃうよね。

『倒れたときにはここ(カモミール亭)がある~♪』って
言って下さるのはとても嬉しいです。
(が、日々セルフヒーリング!と言っておきます)

最初にいらっしゃった頃には、考えられないほど
『もう動けない~。』
って言っていた場所がはるか後ろにあるんですよ(*^^*)

そんな皆さんを私達は
日々誇らしく、日々嬉しく思っています(*^^*)

 


週末と新月と

週末の新月は新調だったり、ちょっと新しいことだったり…。
そんな風に過ぎ去ってゆきました。
春ですからそのような方も多かったのではないでしょうか?

美しいもの、五感に訴えるもの。
『これを美しいと思っていた』と改めて感じること。
価値観はそれぞれ。必ずしもみんなと一緒というわけではありません。
背伸びしてみたり、押し付けられたものではやはり何れ苦しくなりますから、
自分の好きなものや好きなことと一緒に
新月期を過ごせたらよい波に乗れるのではないかと思います。

GW中のカウンセリング、レイキ等のご予約を受け付けております。
こちらの予約フォームからご予約くださいね。

 


お月様キラキラ☆彡ペンダント

普段使いに、ということでペンダントヘッドのご依頼でした。
ご本人から、ご感想掲載許可を頂きました(*^^*)
ありがとうございます。

——————————–
その1
ペンダント届きました!ありがとうございました。
実際に見てわくわくしました。早速明日から身に着けようと思います。

その2
ペンダント、毎日付けて出勤しています。
あれを見て、かわいい~、欲しい~って思った人が
mikaさんに繋がるといいです。

——————————–

こちらこそ気に入って頂けたようで嬉しいです。
お気遣いいただきありがとうございました(*^^*)