タグ別アーカイブ: 月

桜はもうすぐ

こちらではすっかりご無沙汰しています。

先日所用のついでに散歩。
昨今混雑を避け…と世では言われておりますが
以前と人出も大して変わらぬような…

 

ツツジが咲き始めました。

 

場所によっては早咲きの桜もあるとか。
こちらはもうすぐ…

 

爆発直前の息遣いが聞こえる…くるくるさんたち

 

自粛という事で、現在、カウンセリングなどオンラインのみなので、寂しく思っている方もいらっしゃると思います。
その代わりにメッセージなどで近況を下さったりする方も多くなっています。
結婚、国家試験の合格、希望の転属…
願いが叶ったご報告が多くて、私達もとても嬉しく思っています。

お茶会などで私が辛めに言うこともあったと思いますけれども、宿題をコツコツと頑張ってきた人達には祝福となってやってきました。

みなさんよく頑張りましたね。

スピリチュアルに生きるからこそ、しっかりと地に足をつける。
なんてことを言うと、ちょっと昔までは笑われることもありましたけれど…
WS等を通して何年かかけて習得していただければとずっと願っていました。

今は都知事もがパラダイムシフトと言う言葉を使う時代です。
どこを歩むかは本人次第。

ちょっと前の事柄があっという間に変わってしまうこのご時世

きっと今頃、山のような宿題を放置した自分に気が付いて、青くなってる方もいるんじゃないかしら…

まだ間に合いますよ。まずは自分から。

 

 

先日の満月はウエサク フラワームーン…
呼び名を時々変えて眺める民がいる地球を月はいつもどう思って眺めているんだろうか…

なんてね…

 

 

もう十年ほど前でしょうか…
乱世は隠居か没後…とよく友人や佐々木鉄晴(P)さんと話していたのです。
そうすると丙午の友人が『いーや mikaはさ丙午だよ…』なんて続くので…
隠居がいい~と絶叫したものですが…

あっ あれか…

隠居だった筈が…と思う所も多々ある昨今です。

ここ数日、眠たくて寝てばかりいるのは月からのご褒美(さぼっているとも言う)という事に…

『足は大地に、理想は高く、心には愛を』byアミのお母さん
アミ小さな宇宙人より


中秋の名月前

今夜は月が見れそうですかね…
海のある街に住むようになりまして随分と経つのですが、
海に映る月あかりって好きです。


(これは2年前の頃 自分のGoogleフォトで検索すると探してくれた)

こうして今は海がすぐそこにあるのに
学生時代に友達と何気なく歩いてた時の月だったり…
1時間半運転して着いた海の月だったり…
そんな楽しかったことを思い出すことがある

きっと月というのは空を見上げたら
この星の上にあって世界中隔りがない
なんともありがたい美しさがあるからだろう

美しさを愛でるから故 ツキは回る
というより 愛でる心根にツキは宿る
先人たちはよく知っての事だろう

名月があって、その後満月…
みなさま 佳き月を


立春大吉

最近周囲は、見目麗しい華やかさに満ちていて見ていて実に嬉しい。
よかったなぁ~。しみじみ。
いつもと変わらぬ場所からではありますが、開ける頃を

 

 

空腹のPさんと、目的地を決めかねたまま車を走らせて…ここにしよう~♪
なんだか立春大吉っぽいわ。
食べていましたら立春らしい一報が届く。
何気ない事なんだけれど、流れるように 詠うように

 

 

考えてるときはなにも廻っていないことも
動くとスムーズに流れてついてくるみたいな、そういうの。
豊かさってそんなものなのかもしれないなぁ。

これからは準備が整っている人からからどんどん流れが速くなるだろう
そしてその差はどんどん開くのだろうと感じています。

 

 


(今夜の上弦の月 写真だと上弦っぽく見えてないけど)

 

流れと言えば…
カモミール亭をしている時の私は、みなさまの貴重なお時間を頂いていると思っているので、WSなどではぱきぱきしてるイメージあるかしらね。
個人的には受け身で、一人でも平気なタイプだからなのか、学生の頃から、そこにすーっと多少強引でも柔らかさをもって入ってこれる人との縁が多かったなぁ…

上善如水ほどの境地ではないと思うけれど
独特の世界観と流れを持っている人。
だからと言って器用でもないんだろうなぁ…
水や風が流れるように、すーっと懐に入る人…

これも極稀なんだろう…

立春だというのにまだ不眠長め感は残っているので
そんなことをぼんやりと。

さてさて みなさま用意はできましたか?


スーパームーン頃のつれづれ

同じストーリーを回数を重ねてみていると判っているからなのか、
その時々で色々な所に思う事があるもので…。

こないだのアニメ映画のテレビの話なんです。
過去この話は何度か出てきているかもしれませんが…。
赤い飛行機が出てくるお話なんですけれど。
なので以降は知ってる方だけになってしまう内容かな…。

 

年齢を重ねたせいもあるのでしょうけれど、色々と感慨深くみていました。
都会と田舎の暮らし方の術みたいなものとかね。
あの時代に×3の昔馴染みと狭いコミュニティの中で呑む方法とかね…。
改めて、ほほぉ みたいな。

 

判った男子はよい男子。

 

子供の時にパンツまで見られちゃったくらいの相手だと、
大人になって取り繕ってもしょうがないよね。(アニメの話です)
だから、時や場所なんて超えても
何とも言えないニュアンスの理解感みたいなものってあったりするよね。

 

そんな人がいるならそれは何よりも宝物。
例えば、20年前の続きのように喧嘩ができるみたいな…。
この歳になって本当にそれは実感します。

 

 

昨今は何でも古きを捨てて新しいものっていうの多いけれど…
歳と共に、何もなくなっちゃうこともあるから気を付けて。

 

満月あたりに キラキラしたことをと思ったら ぐだぐだと。
これでも結構キラキラな話(伝わりにくい)


レイキヒーリングのひとこま

自分を大切にしてレイキヒーリングに定期的にいらっしゃる方。
最近そういった方が増えてまいりました。

前回いらしたときよりもお顔が優しくなっているのが傍目にもわかります。
本来持っていた輝きに徐々に戻ってゆくのでしょう。
とてもうれしく思いました。
ご自身が輝くため、自立してゆくためのツールとしてレイキを活用していただきたいなぁ。
といつも心から願っています。

どんなに幸せな時でも、
せっかく与えられたその幸せを心から楽しんでなかったり…。
逆に大変なことを乗り越えるときでも、
輝いてらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

輝いていると、わかる人にはわかっちゃうものですよね。


月蝕

雲がかかり月を諦めて晩御飯の支度を…
と思ったら…月が顔を出した

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


カメラは写ればいいと思っている大雑把派ゆえまだまだ至らないけれど…。
Pモードで露出の補正とかISOを変えてゆくのとか、
Pモードで100倍超だと赤銅色だと難しい。
暗いとズームすればするほど焦点合ってくれないなぁとは思った。

撮影前にご近所迷惑にならぬよう
あの赤いレーザーみたいなピカッって少なくしたかったので、
AFイルミネーターOffにしてみたから余計
望遠に強いとはいえピントはカメラまかせのコンデジゆえ…
単なる私の腕の問題だとは思うけれど。
でも折角手に入れたカメラだから、
上手い下手に関わらずせっかくのチャンス。
にわかであっても自分で出来る範囲はやってみないとね。
SP-820UZメモ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

月が蝕まれてゆく…
空気もきれいで、夜に明かりもない太古の頃は怖かったと思うんだ。
ご近所さんのちびっこたちが月蝕を見て楽しんでいる声が聞こえる。
そんな素敵家族に囲まれて居る所に住めてよかった。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ズームを上げてカメラ越しに見ると更にぞくっとする

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

赤銅色になると更に辺りは静まる。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

行き交う車や人はあれどそれさえも控えめ。
生き物たちが息をひそめているのか…と思うほど。
不思議。
きっとみな次の時を待っているのだろう。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そうしてあたらしい輝きが

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

届いて安堵する

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 


スーパームーンの瞑想会

中秋の名月もスーパームーンも過ぎ…
本日は雨模様の所も多いようですが皆さんの所はいかがですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先日のカモミール亭の瞑想会。
sengaの新作お手玉を使って、
瞑想の前にみなさんの柔軟性とバランスを確かめて頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

楽しんでいただけたようで何より