タグ別アーカイブ: 空

温麺とか空とか

最近は体調を崩されていらっしゃる方もちらほら。
土用 お盆と続きますので、ご自愛なさってくださいね。私のことなどもブログを見て心配頂いたりしてありがとうございます。おかげさまで元気に過ごしています。

なので写真でも

土用丑の日 今年は温麺にしました

 

 

昨日の夕景の頃

 

こっちのが見えて外に出てみたんだけれど。

東西へ伸びる雲にのってた。
あら。たのしげ

 

今日の朝

 

所用中

 

そして昼

 

そのうち雲に

ん???

 

明日は大雨予報らしい
宙は賑やか


土用の頃のつれづれ

暑かったかと思うと寒かったり、天候が目まぐるしく変わる時って、なんか自分らしさはどこへ行っゃったのかなぁ?なんて、そんなことを思う方もいるんじゃないかしら?土用の時期ですし、お盆も近いしですしね。

 

本来、本人の中にあることを忘れているという時だったりするのですけれど。
枠に押し込んでしまったりすると忘れがち。

そういう事って毎日の生活の中では周囲には理解されにくい部分ではあるけれど…
あーこれだ これ。っていう感覚。
思い出すと早いんです。

まぁ生きてると、そこに至るのに難儀するんですけれど
例えるなら、呼応する魂なんかが身近にいるとスムーズだなぁ と。

世の中の変化が激しい昨今。
時代が変化してゆく波の到来に対応するため、
お互いスパイラルアップ出来るよう お互いを補うよう
魂の世界もそういった魂同士を身近に!便利に!変化に負けないっ!
的なキャンペーンをしてる。のかもね…(あいまい)

なので
呼応する魂は

そう それ それ。
って思ったりするものです。

熱くなりましたか?冷えましたか?
まぁ 夏ですからね…

たまにはこんなこと。


夏ですね

釧路は25℃超えると猛暑と言います。暑い日が続きますね。
土用も近い事ですし、皆様体調管理などしっかりとなさってくださいね。

 

日中は早朝から可愛らしい鳥達の声(すずめとそれ以外のなんらか)から始まる。天然クーラーの土地柄の釧路、20度を超えると大変。湿度が高いから体感的にという事もあるのだけれど、ここ一週間ほどは夜でも窓は開いているお家が多い。

よいものであれそうでないものであれ…
住宅地だからまぁ当たり前なんだけれど。
色んな声 色んな音 なんらか色々が飛んでくる。
夏って賑やか。

そんな中 ある意味天の計らいかしらね…

どういう訳か、冷やさないように安静につき、
ここ数日は風が直接当たらないよう、半袖着て長袖羽織って首に巻物して、貼るカイロ貼って夜は窓を閉めています。汗は多少かきますけど実家よりは涼しいのだと思う。

 

 

先週の事。
『歯科なんか行った方がいいかもしれませんね…』
なぁんてヒーリングのゲストにお話ししまして…
歯の虫歯がレイキで埋まるわけではないですから、
そう言うのはすぐお話しするんですけれど…。
『まだそのタイミングじゃない』と渋られていたのです。

翌日…あれ?なんかたまに痛いかも?
翌々日 その翌日どんどんと腫れまして…
ゲストにお話ししてた所とは違うのですけれど…
それから4日の後、週明けから緊急に通院しております。
おかげさまで、先生にしゅっと診て頂いております。

 

 

 


6月満月の近く

この時期の釧路の3時はこんな感じです。
霧の多いこの時期、たまたま目が覚めてご来光望めそうだと、撮ったりしています。そんなふんわり感大事。

日が昇ってくるまでの間、ゆるゆるとストレッチ
ぼんやり過ごすのが好きです。

 

 

Pさんは衝動的にスケジュール及び食べたいものを決める事も多々あるタイプ。
それについゆくウォームアップは日々の準備のひとつだけれど
自分に課すと心が窮屈になるので、ゆるゆると。

 

 

 

 

日曜日、Pさんがバイキングを熱望。
その週はありがたいことにPさんのスケジュールが立て続けだった事もありますし、Pさんのちょっとした休日。
焼き肉バイキングとかも提案してみたものの、熱望しないのがPさんの不思議な所

 

 

まぁこういう時は楽しもう!

 

 

 

帰宅後、カロリー消費の為にジェンカをしてみたら、そう言えば転倒したんだったと思い出しまして…
更にゆるゆるなペースになっていますけれど、まぁそれもよし。修復優先。
増えないだけでもありがたい。

 

 

 

どこかに書きましたが、先月末にまた転倒したのです。今年は当たり年なのかしら?
前回は転倒後、それまでと違い一時期満腹中枢のコントロールが難しいなぁって感じになり…
そこはそんな年頃なのかも?と思うようにしていたけれど、最近コントロール出来るようになった矢先また転んだので、前回を踏まえ転んだ後気を付けるようにしていたのだけれど…。
前回よりはまだいいかな…。

 

ちなみに今日の日の出は3:44

 

まだまだ冷涼な釧路、窓開けて撮るとまだ寒くて…
温泉でのんびり湯治みたいなことがあるといいなぁ。
PさんとだとWSかWS下見的、毎回そうなっちゃうものね。
のんびりとは遠いから単独バカンスいいかも?と思ってみたり…
だーれーかーと思ってみたり…
そしていつしか寝ていたり…

 

 

 

霧が入り込む日が多くても陽の気に助けられているのかしら…
とぼんやり思う6月満月前…


桜が咲いた頃のひとこま

桜が咲いた
白樺花粉も最高潮
所用の帰りの限られた時間内、完全防備で望む

 

ここ数年、白樺花粉に弱いので花粉を避けていたのだけれど
えいっ
18日 この日は晴れていた

 

 

 

きゃーきゃーしてると

 

あれ?こないだここに行ったからかしら…

 

その歓迎ありがとう。
今日はね ブログの写真の… その…花の写真の練習を…

 

 

練習を… 練習を…

 

 

わかりましたってば!
撮りますから 撮りますから

 

 

桜見物ですか?すてきですね

 

まぁなんて美しい
と 二人掛かりで褒めたら満足なさったご様子。姿が変わる

 

 

ほんの少しの外出
肝も肚も…使うものよね…

 

たんぽぽ色が 色んな意味でありがたい

 

他の桜については追々
(と書いておけば書くかも知れない)


最近見る夢

最近見る夢が変わってきているとどこかに書きましたが。
頭をぶつけたらどちらかと言えば、
ファンタジーな夢を見そうなものだと思いがちですけれども、
今回は実に地に足の着いた夢をみてました。

目が覚めて起きてから夢に怒っていたりなんていうのは意外にいい夢だったり…
出てくるのは人だったり出来事だったりするのですが、
割合こんな時生活にダイレクトに反映される。
例えば、誰かのSNS画面見てた夢はそのままだし…
そんな程度の実に地に足の着いた…
あれ?これまずい?目覚めで疲労感ないから大丈夫ね。
どこいってたの?私 みたいな。

夢あるある という事で。
ファンタジーでろまんちっくな夢 何処…

週末はまだ余裕がございます。
夢の事を考えちゃって、先の一歩がなかなか踏み出せない方なども
ゆっくりお話しにいらしてくださいね。


4月に流氷の釧路

4月に流氷の釧路 9年ぶりだそう

 

最近はと言うと…
ちょっとしたアクシデントでこけました故
久しぶりに温泉に行ったり…

 

海に行ったり…

 

とは言え、どちらもPさんの要望が強かったためお出かけ
出かけてはおりますが、比較的まったりしています

 

なんだかこのあたりから…

 

いい意味で力が抜けてるというか…
気が抜けてるというか…
いつも抜けてばっかりじゃないか…
と よく言われますけれど、まぁそうとも言う。

ありがたき

 

先日まで黒点ゼロと騒がれていた太陽も
ここ数日フレア放出を賑やかに繰り返し…お空は賑やか
どんな4月になるんでしょうね…

 

 

カモミール亭サロンも春という事でちょこちょこと変えております。
いらした際にはご覧くださいませ


帯広に行ってまいりました

 

すっかりご報告が遅れましたが、お彼岸中日は所用で帯広へ朝から移動

 

 

 

釧路から高速で向かうと、日高の山々が道路の向こうに見える辺りのこの橋あたりゲート的な感じで好きです。
この日は移動中珍しく阿寒 日高 十勝 上川方面全ての山々がきれいに見えて美しかった。

 

 

 

帯広神社などもお参りしたり…

 

 

 

たかまん

 

 

Pさんと別れてからは市内の散歩を少し

 

 

 

その後合流して帰りの道沿いのお店に寄り道。
いつもは混んでいるお店にすーっと入れました。ありがたいですね。
なので食べて帰ってまいりました。


立春大吉

最近周囲は、見目麗しい華やかさに満ちていて見ていて実に嬉しい。
よかったなぁ~。しみじみ。
いつもと変わらぬ場所からではありますが、開ける頃を

 

 

空腹のPさんと、目的地を決めかねたまま車を走らせて…ここにしよう~♪
なんだか立春大吉っぽいわ。
食べていましたら立春らしい一報が届く。
何気ない事なんだけれど、流れるように 詠うように

 

 

考えてるときはなにも廻っていないことも
動くとスムーズに流れてついてくるみたいな、そういうの。
豊かさってそんなものなのかもしれないなぁ。

これからは準備が整っている人からからどんどん流れが速くなるだろう
そしてその差はどんどん開くのだろうと感じています。

 

 


(今夜の上弦の月 写真だと上弦っぽく見えてないけど)

 

流れと言えば…
カモミール亭をしている時の私は、みなさまの貴重なお時間を頂いていると思っているので、WSなどではぱきぱきしてるイメージあるかしらね。
個人的には受け身で、一人でも平気なタイプだからなのか、学生の頃から、そこにすーっと多少強引でも柔らかさをもって入ってこれる人との縁が多かったなぁ…

上善如水ほどの境地ではないと思うけれど
独特の世界観と流れを持っている人。
だからと言って器用でもないんだろうなぁ…
水や風が流れるように、すーっと懐に入る人…

これも極稀なんだろう…

立春だというのにまだ不眠長め感は残っているので
そんなことをぼんやりと。

さてさて みなさま用意はできましたか?


買い物中のひとこま 偶然出会った年のはじめにmikaさん

その場所ではほんの少しのコミュニケーションを楽しんでいる人が多い。
『話したいオーラ』があるとしたらあちこちから見える。
こちらを何度も見てじっと商品を見つつ、私も見つつ話しかけられるのを待っている人。
『このバナナ安いよね』と言えばにっこりと話し出す。
総菜コーナーに立って見ていると、いつしか2.3人と会話をしていたり、洋服コーナーみてると、今度はご自身のお洋服の話してくださるおばさまが現れたりだったりと事欠かない。

Pさんにしてみるとそう言う私の光景はいまだ不思議に見えるらしいけれど。

そこへ行くと知らないシルバー世代の方と話すことが多い。
そう言う方達はその通りすがりの相手に何かを望んでいるわけではない。
同じ風景の中で思ったことをぽつりと。それだけ。
それだけでその方達のハートチャクラが暖まっていくのはわかる。

この豊かな時代と言われる今、人は何を忘れてきたのだろう。
そんなことを想ったりもするけれど…。

 

 

洋服の説明をおばさまから聞いていたら、ばったりと彼女に会う。
声をかけたら鳩が豆鉄砲を食ったような顔して…。
びっくりした?ほら。会えたでしょ。
ちゃんと願いは届くのよ

何か難しい理由を考えていなくてもいいんだよ
一番の理由は『会いたい』それでいいんじゃないかな?
その時に、委ねる人の顔が浮かぶって素晴らしいこと
その思いがあれば、その時に必要なものは見つかるものよ。

楽しかったです。ありがとうございました。

『年のはじめにmikaさん』 偶然出会ったひとこまより