... カモミール亭 T.Sasakiのコラム | ページ 155

必要なものは

人それぞれに調和のエネルギーを持っていて、努力すれば誰でもその領域に辿り着けます。それぞれが持っている調和というエネルギー、これからの時代、それぞれがどう引き出していくかにかかっています。
これから人と人がしっかりと繋がり、調和の時代がやってきます。その前にしっかりと、自分の心や感情、身体と向き合い自由になる。大切なものは大切だと声高らかに宣言するのもよいのだと思います。必要なものはおのずと訪れるようになります。
不必要なものは不必要だと宣言することも大切ですよ。


あれから8年

霊気を習得してからいつの間にか8年が経ってしまいました。 レベル1を習得した当時、霊気については何も判らず師からもただ実践していってください。 そのうち判りますから。瞑想しても、出来てるのか寝ているのか?という感じで非常に曖昧な感覚でした。レイキを習った当時はヒーリングの練習をさせていただいていた方は年配の方が多かった。
年配の方ですから何かしらの持病や疲労感を抱えている方も多く良いトレーニングをさせていただきました。
霊気については「氣功みたいなもの」と説明しながら試させてもらい、ヒーリングを受けた後の感想が聞けた事が上達に繋がったと感じています。
そのおかげもあって病腺を感じられるようになり自分の中でも怪しいエネルギーヒーリングと思っていたイメージは消えていきました。
霊気を実践していく中で驚いたのが病腺(ひびき)を感じ分けられるようになっていった事です。
軽いストレスや経度の疲労と、病気の病腺はあきらかに違う事も学びました。
日々は成長はちょっとずつでも、毎日レイキのエネルギーに触れていると精妙な感覚も身についていくようになります。

レイキについても学び方は人それぞれですが、学んでいこう(使っていこう)という姿勢があれば誰でも上達します。
僕自身は教える立場として皆さんよりちょっと先を歩んでいる一人にすぎないのです。


不動産のアドバイス

先日、不動産についてアドバイスをさせていただく機会がありました。問題がある土地だったので現在は違う場所で新築中とのこと。私のアドバイスを参考にしていただける事は嬉しいことです。
不動産を購入するということは長い時間生活をそこですることになりますので、お話を伺いながら様々なバランスを考慮してアドバイスをします。
土地の波動を読み解き、そこに住まわれる方がその土地や建物と共にバランス良く生きていける場所かどうか?土地のエネルギーと将来に渡って共調していけるかどうか?霊的な観点からも含めてアドバイスを行っています。


瞑想

日々忙しくしていると、疲れていると判っていても何かをしないと…という怖れにも似た気持ちが生まれやすいのではないでしょうか。
最近はボ~ッとしているというよりかは瞑想をしていることが多い。
まずは一休み、一呼吸。そんな感じで瞑想したりします。
瞑想をはじめていつのまにか10年という月日。
最初は、気が散ったり迷走になったり上手くできませんでしたが指導を仰ぎながらも10年続けていると何とかなるものです。
上手くできないとあきらめず毎日5分でもいいからやり続けてみるといつのまにかスタイルが確立されていきます。
瞑想がうまくできるようになると、自己の潜在意識と繋がりやすくなりいつのまにかレイキが上達していたり、自己の活性も良くなります。

レイキのトレーニングでも瞑想を指導していますが、みなさん一人での瞑想は中々大変なようです。レイキのセミナーの中でも必ず瞑想は取り入れています。


雑記

目標を見据え、そこを目指して進むことは何よりも必要で美しい事だと思う。
でも道の途中で気づく事があります。はたしてそこに到達することだけを目指していたのか?と。どこかに向かう時そして辛いとき程、途中の景色を楽しめる気持ちの余裕を持ちたいもの。
本気で語り合える仲間と語り合える勇気を持ちつつ、日々の大切な決断をしていきましょう。