「海」タグアーカイブ

本年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

今年の元旦の朝は天気も良く日の出を拝む事から始まりました。

 

View this post on Instagram

 

初日の出@恋問自然観察公園 今年もよろしくお願いいたします

Tetsuharu Sasakiさん(@pchannn)がシェアした投稿 –

初日の出を眺めた後は神社へ参拝。
早い時間でしたが大勢の方が参拝に来ていました。

昨年は初めての事ばかりでバタバタした一年になりましたが、今年は穏やかな一年になればと願っています。

昨年末から新たなヒーリング法を自分自身に試しています。
またヒーリングに来られた方にも実践するようにしています。
エネルギーの感受性が高まりオンオフの切り替えも良くなるのでお勧めです。
また、自分自身や家族にも使える技法です。
レイキの生徒さんにはお伝えしますので興味がある方はお問い合わせください。

感覚的には変化の多い一年になりそうな気もしています。
新たなスタートをする方、一旦休養する方、忙しく毎日を過ごされている方。
みなさんそれぞれが豊かさを実感されるように祈っています。


感じる事 楽しむ事 シンプルに

誰もが見えない存在にいつも護られている。
その事を感じられる事は幸せな事だと思います。

時折見守ってくれる存在が様変わりしたと感じられる事があります。
本人はその事を感じてはいなくとも、日々を出来るだけシンプルに楽しんでいるだけ。

mikaさんは面白き事を探すのが得意なんだといつも感じます。

僕の様な見えないものを感じられる方にとっては、本当にmikaさんは飽きない方です。(見えるものも、そうでないものも…)

自分自身が自由になること。それだけでも変容する時が自然とやってきます。
必要があれば守護霊さんや指導靈(ガイド)さんからの情報もお伝えしています。


ご縁に感謝しながら思った事

昨日は予定が急遽変更になってしまった事もあり空いた時間で白糠町のお祭りへ。良い機会でしたのでご縁のあった方にもご挨拶させていただきました。お元気そうで何よりです。
地元の祭りもあり盛況のようで安心いたしました。

帰路は恋問海岸へ。
穏やかな風が吹き抜ける中、空と大地と触れ合い一体感を味わう事、自分の魂と向き合う。そんな大切な時間を意識して持つようにしています。

実はカモミール亭は始めようとして始まったわけではなく宙から降ってきたようなご縁でした。恋問海岸が始まりのワークショップ。最初の最初はmikaさん一人がガイドとなりました。その時の僕は会社員でもありましたので時間の制約もありmikaさんがいたからこそ始まった事。

という事をmikaさんに話しましたところ、「そうだっけ?」と忘れていたmikaさん自身があらためてその事をとっても驚いています。その後に僕も合流しましたので忘れるのも無理はなかったんですけれど。

はじまりの時、そのご縁にあらためて感謝しながら海、空、大地を五感で味わってきました。 天はいつも私達を見守っています。昨日も色んな表情を見せてくれました。ありがたいことです。

ほんのちょっとのつもりでしたが長居をしてしまいました。

海に山に川に、僕といると突然の行モードに入る事も頻繁にありますので、mikaさんもそれに合わせてくれて動きやすい機能的な服装になってきましたね。服装選択を間違えた大泉洋さんがサイコロを振ってどこかに行かれる番組がありましたが半袖でアラスカに行くが如しmikaさんにとってはいつもそんな気分であるようです。

僕たちもあれから随分と時が経ちました。歳を重ねた分以前の様なワークを行うようなことは少なくなるでしょう。けれどもこの道東エリアという土地で魂から体感する経験をしていただきたいと思っています。

考えたり立ち止まる事も必要な時もあるでしょう。しかしながら人の一生は短いもので人生はあっという間に駆け巡っていきます。
どう自分という価値を広げ豊かになるか?
その勇気に光は微笑み続けることでしょう。


海と波音と

今日は生憎の雨模様。
一時のどしゃぶりのような雨も庭の草木にとっては恵みの様です。

昨日の朝は海岸へ行ってきました。
この海岸の重層的な波音はいつ聞いても不思議な感覚になります。

朝の波音 #恋問海岸 #波

Tetsuharu Sasakiさん(@pchannn)がシェアした投稿 –

数十台の車が道の駅でキャンプをしていました。
朝の海岸を撮影しているとフレームインしてきました。
いくつになっても海があると足を付けたくなったりするものですね。


与えよ さらば与えられん

与えよ さらば与えられん
自分は与えている!って仰る方も多いのですが別の言葉に 求めよ さらば与えられんというのもあります。
これらはエネルギーとして循環してゆく実にスマートな方法です。

けれども、人は与えるものや与える所、それらをはき違えることがあるんですね。

一見与えていると思えるようなことでも、実は与えてもらっている。求めていることが命題とかけ離れている。
瞬間は良いのですが、循環して継続するという流れとはちょっと遠かったり、エネルギーを無駄に使っていることに気が付きませんからエネルギー切れを起こしてしまう、という事が往々にしてあります。

そういったことに気が付き、与えられるより与える喜びの流れに乗る方は幸せです。


夏至

夏至の朝は恋問海岸へ。
波うち際でのグラウンディング。
数分のうちに濃い霧も消えてゆきました。

水温はまだ冷たかったのですが、打ち寄せる波は穏やかでしたが欲を言えば暖かな太陽の光があればより良かったですね。

もうすぐ今年も中盤。
ここのところ、環境が変わった方や体調や心の起伏が激しかった方もいらっしゃった事と思います。
起きる事ひとつひとつ、ピンチと感じていることもたくさんのチャンスが隠されているものです。

霧の向こうにある光、たくさんの方が掴んでいかれますように。


辞令

昨日は数年ぶりに釧路の海岸に着岸した流氷を見てきました。流氷は3年前のGWに行ったワークでオホーツクで見て以来でしたがこれだけの大きさのものが釧路で見られるとは思ってもいませんでした。

4月に入り配置転換を事務方のmikaさんから言い渡されました。

すっきり片付き広々としたデスク廻りは気持ちが良く感じます。

溜め込むのではなく自分らしさを引き出していく余裕を持ち続けていきたいものですね。

シンプルに言うとに掃除をしましょう!…というだけなのですけどね。
mikaさんに「はい掃除しましょう!」と言われててビクッとしたあなた。心の中に埃が溜まる前にいらしてみてくださいね。

年度初めすっきりした気持ちでスタートできるよう応援しますよ。


旧暦正月2日のつれづれ

日の出前に広がっていた気嵐。
まるで雲海の様な景色が陽が昇るにつれて消えてゆきました。

寒い季節のだから見て感じられる事。

自分の感覚に寄り添い流れに沿うように動いてみる。

そこには幻想的な現実と景色が広がっています。


波打ち際でのミニワーク&トレーニング

砂浜の波打ち際でレイキの生徒さんとミニワーク&トレーニング。
素足になり呼吸法を行ったりしながらのグランディング。

打ち消し合い、重なり合い。
同じに見えて微妙に波打ち際やリズムが違ってくる不思議。

一定のリズム、不規則なリズム。
波のリズムに呼吸を合わせ、海の波動と一体になれるとエネルギーの流れもよくなります。

波に追いつかれるのもまたよしですが
ほんのちょっと、もう少し早くちから強く一歩を踏み出してみてください。

どこにでもある未来への一歩。

トレーナーとして見本を見せてくれたmikaさん。
そろそろ若い方々にバトンタッチできればよいですね。

海でのエネルギーワークはあまりしてきませんでしたが足元を感じ楽しめるワークになりました。

大人になってから砂浜で素足になって波と触れ合う経験をしたことが無い方も多いかと思います。
エネルギーのバランスもスムーズに。
空を感じ、大地を足元で感じていきましょう。