タグ別アーカイブ: あるがまま

遅い夏休み 弟子屈にて

訪問先から自宅に帰る際、『失礼します』でも『お暇します』でもなく、『じゃぁ行くね』『行ってみますね』等使う人って結構いらっしゃいますよね。

子供の頃はその言葉を、次に新しいどこかに行く。と捉えていて、訪ねてきた祖父母が言おうものなら、『どこに行くの?私も連れて行って~』泣きながら訴えると祖父母に大笑いされたものですけれど、この齢になるとこれは言霊として秀逸だなと改めて思うのです。

 

 

出かける1週間前ほどの土曜の夜に思い切り体調を崩しまして、セルフケアで何とか月曜にはなんとかよくなっていたのけれど、それで幾分体力が落ちていたからかしら…

 

その数日後。
あら どうしようか…

 

そんなわけで。
弟子屈方面にいきまして、あれやこれやのあと和琴へ移動…

 

晴れ間のある中、森に入ると次第にローペースな散歩となりました。

 

巨木に助けられながらだったのですが、こちらの方は元気いっぱい。

 

コース半分過ぎますと足早になりまして、急がないと急がないと。みたいな気持ちになり…

 

もう少しでゴール。と言う所でどっかーんと雨に降られました。

 

雷様までそれはもう賑やかに登場なされまして(撮れてません)
随分な雨だったのでその後調べてみたのですが、この辺りだけが大雨…多分夕立かしらね…。

 

実は森で、つい『帰る』って何度か言っちゃったんですね。
ほんの数分の距離でずぶ濡れになりまして、観念して今日は泊まる!って言った途端雨も止まる。3.40分ほどの雨。世の中シフトアップも目に見えてはじまっているこの今の時期にとは…二人でおもわず顔を見合わせて笑う。
まぁ、誰にでもあること…たぶん。

あれはぜったいきいてるんだとおもふの。

 

昨年の今頃まで、私の中では『かえる』とか『もどる』とかを使うことが多く、それで難を転じてきたわけですが…
あぁ、それじゃ通じないよね…。

 

お蔭様で、本当に久しぶり。のんびり腰湯なんかもしながら小一時間ほど。ゆっくりと露天独り占めの時間を得ることができました。川湯のお湯に長く浸かる事って稀なんです。
大いなる佳き計らいに感謝

 

ワークショップ、お手伝いも含めるともう17年くらいになるんだね…。ワークなんて言葉を使うと、まぁ異界の物の怪でも見るような視線があれだったけれど…今は色々な所で聞かれる普通の言葉になって本当によかったね。これでも結構頑張ったね…
と、褒める人もいないんで、始まりの地でもありますし、お互いにねぎらってみたり…。

 

佐々木鉄晴(P)さんはぱたんと寝たと思ったらぐっすりと。こういう時私は相変わらず一睡も出来ないのですが…この辺りはWS的です。

 

 

しばらくぶりでごめんね
わすれてないよ

 

という訳で冒頭の話なんですけれども、言霊ってすごいなぁと思う今日この頃。

 

 

 

もう『いこう』でいいのかしらね…

 

 

 

一連をざっくり総括すると…
これらは佐々木鉄晴(P)さんによって精査されるかと思われます。

WS的なものはこうやって書いていても、体感してない方にとって欠片でも伝わればいいのだけれど、拙い文章力で許してくださいね。
そして参加された方達へ この地に来て下さったことの感謝を込めて


8月と梅など

避暑地と言われる釧路でもここ数日暑い日が続いています。30℃は超えませんけれど、20℃前後の夏に馴れているとお疲れの方も多いでしょうね。今日は夕方から20℃を下回り普通の釧路に戻った感。まだ少し土用は続きます。ご自愛くださいませ。

 

先月後半からブログのメンテナンスをしていました。
土用の時期ですし、逆行時期でしたし…佳い頃合いかな。

今回はタグってなに?と言う頃からブログをしてましたので、それを見直してみたのだけれど、この作業が言葉足らずの部分を補ってくれるというか…。愛っぽいというか、フリーっていうのか…随分遅れた暑中見舞い的な…。なんとも面白い作業工程でした。
新月前に、もぉいいかと思ったのでとりあえずは終了。

 

他人様から見たらガラクタみたいな事でも、どれもこれも自分事なので、ブログと言う形で目にする自分がいることは幸運です。一昔分ほど遡りましたから、恥ずかしいなぁとか、至らないなぁ、とか思う所はあるのだけれど、あぁそんなこともさせて頂いたんだなぁと思ってみたり…。振り返った時に、余りの酷い自己の所業に耐えられるかしら?と思ったんだけれど(おおげさ)なんとか。
言葉にすると愛や神みたいなものは至る所にあるよね…と改めて感謝することも多々、有難いことです。

 

 

今を生きる為に、今一度自分自身向き合う時を持った方が、スムーズに運ぶ現状の人も多い気がします。そこをスルーして実体と乖離してしまっている方も、頭隠してしっぽ隠さずな方も、たくさんお見掛けするのです。
過去を覗くと闇にのまれてしまうから、こころを保つためにそこから逃げろ~な時があってもいいの。けれどずっと逃亡し続けている人を見てると、もはや逃亡理由が何だったかも判らないほどこころが疲れ果てて大変そう。なのも見掛けます。

 

人は真善美な自己は受け入れることは簡単なんだけれど、そうでない自己は責任転嫁してしまいがち。
全ての自分を受け入れると人生はより味わい深く楽しい。

 

まぁ過去など振り返らず、今この瞬間を生きるのが佳い。んです。振り返ってる間に進んだ方が速いから。っていうのも正しい。そのモチベーションでずっと淀みなく維持できていればそれがいいよね。

 

 

瞬間から先へ前のめり過ぎる方、食器洗いで例えると、洗ってる最中に終了して手をタオルで拭くこと考えてると、食器も綺麗に洗えてないし、キッチンも水浸し、タオルも水浸しみたいな方もいらっしゃいます。
心ここにあらず…

 

 

まぁ脈略無くつらつら色々を書いたけれど、どれでも個として幸せならばいいのです。

 

逃亡と食器洗いの下りは、それが続くと周囲は距離を置くなぁ…ってね、観てて思う。個が幸せなら、それはきっと宇宙の膨張拡大に貢献してるのかしらね…。

 

 

星も宇宙の中では圧倒的闇の中にある光のエネルギー
圧倒的闇の中のエネルギーそこから突如生まれ出る光

みんなが見つけられるといいなぁ…と祈る

まぁお盆も近い事ですし…ご先祖を想う時過去を振り返るわけですから…
たまにはこんなこと

と、先日今更買った梅など。


お手入れ中

最近ブログをちょこっと直してます。もう少しかかると思うけれど。
とは言え、

 

 

 

こうしてタイトルや内容と関係なく写真や文なんかを入れてしまうことが多いので…
私が書くなんてとてもとても…って謙遜してスルーしていたことってたくさんあったなぁ。とほんと自分でもびっくりしながら手直ししています。
有難く使うことろは使わせてもらおうと思うこの齢。それも私。

見た目には判らないかと思うけれど、あれ?って思ったらクリックしてみてください。

 


幾分か素敵な方を…(後)

クリエイターで才能のある人はたくさんいらっしゃるから、この20年近く歳月の間にシフトしても良さそうなものなのですけれど…。
間髪入れずに仰られた言霊の強さに驚きまして…

実はその頃、洋服を作る型紙工程に入っていた時期でした。
やり遂げるか自分にも未知でしたから、それも言わずに帰って来たんだけれど…。
振り幅の中庸を見出すのに時間のかかる呑気な私を知って仰ってくれたのでしょう。

紆余曲折…ご存じでもそうなのか…魂を選ぶか…

私の周囲の所謂霊的に敏感な人達の共通して欲するもの…
彼らに言わせれば必要なのはパワーや氣、そういったものではなく…
『なにもないこと』『邪のないもの』それがいかに希少かという事。

彼らにとってはパワーアップするのは造作もない事ですけれど、作り手のパワーがあるように見えて邪のあるもの、念の強いもの。そういったものの処理に気や時間を使うことの方が大変。故に無邪気、それこそが素晴らしい。のは時を経ても変わらないそうでして…

 

 

他にもある!って言う為に頑張ってみたものの未だ、なかなか見当たらないなぁ。と。
この歳にもなり、あれから色々見聞した今なら確かに頷けるのです。

けれど、若い時は周りが力強い霊能者ばかりだったものですから、天真爛漫と呼ばれながら、自分の力が無い事やそんな人間が作品を作ってもいいものか等々…もうそれは人間失格の烙印を押されているような気分になったものです。
当時『人の幸せの為に頑張って、それ自分の幸せになるの?』と心配してくれていた人もいましたっけ。

有難いことに、だから今こうしているのだと思う。

 

 

退院した後、命とは反対の残骸ひとつひとつと対峙し、責めずに受け入れて、脳のシナプスの極小の振り幅を幾分が素敵な方に繋いで繋いでいっただけのこと。
残骸と対峙すること。それはある種、殯の時期のような…。
それは難しいことだと周りを見てて確かに思う。見ざる言わざる聞かざる。触れずに忘れてそして何かの所為にすれば楽だからね…。

どちらも同じなら佳き方を…その方が幾分か素敵だ
と、思うだけ。

天衣を作るほどの腕前はなくても…天衣無縫と人間失格の中庸みたいな所でもいいじゃないか…とは思う。
この言葉的に佳い対比だなと思って。
これが出てくるアニメ(文ストはみてます)的でも、作品名でもないんだけれどね。

ニュアンス的に伝われば幸いです。

 

そうそう。
物を作るクリエイターさんにレイキはお勧めです。
作品のクオリティにプラスされた、霊的にもお行儀のよいもの。つくれるのも佳いよ。


もうすぐお彼岸

もうすぐ彼岸の入り
先日頂いたこの絵を見にいらしてくれた方も!
嬉しいですね。


『祈り』

Amita 光溢れるオンラインショップ

 

最近フェーズが大きく変わり、愛って一つのキーワードです。
その表現方法や形は様々ですけれど…
CMなんか見てますと、某CMなどは愛ってテロップが出てきたりして、流石先取るのがお上手だなと感心しています。

他に最近のお気に入りはこれ。
ちゃんと『意味はないけど、効果あります』って言ってる所も含めてはまっています。

 

このCMが始まる少し前から弱ってしまった表情筋のトレーニングの為、笑いヨガを日課にしていた所でした。

 

入院していた際、声が出なくなりまして。実際は蚊の鳴くような声で少しは話せたのですけれど、まぁそんな期間もあったのです。

退院後リハビリに行くようになって、ちょっとしたメソッドを始めました。毎日ほんの2.3分。それと、発声練習を少し。

言葉にするとこの頃は
無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法
みたいな毎日でした。

リハビリに通う当初は体力がありませんでしたから、徒歩10分の往復徒歩間に出来ること…。と、また別の事を加えました。
なんか勢いよく元気に歩けそうな…と言えばあれがいいかなぁ?ってお気楽な感じで。
道中小声で唱えながら歩くという簡単な方法で、つい最近まで8か月程続けてみました。

それは
『懺悔 懺悔 六根清浄(さーんげ さんげ ろっこんしょうじょう)♪』
お蔭様で元気です。

六根清浄は仏教でも、神道でも出てきますね。
…と今改めて思うのですけれど。

例え嫌な事でも、素直に受け入れてみること。とても大切です。
実はそこが大いなる愛の入り口かも知れません。

彼岸に入ると六波羅蜜…
亡父が石材職人でしたので、墓石とか、神社仏閣などは馴染み深い幼少期でした。
こう過ごすんだよと、子供にもわかるような説明をされた記憶があります。父のもとに生まれた事に感謝ですね。


節分

節分に鰯を飾る地方もあるという事で 鰯も入っただしの素

 

鰯の煮干し 干ししいたけ 昆布 鰹節お好みで
オーブントースターでカラッとさせて粉砕させれば出来上がり

 

節分なのか、朝イチでぼーっとしてる時に始めてちょっと目を離した隙に焼き過ぎて部屋中煙だらけ。煙探知器が鳴って作動確認の良い機会。そしてやり直し。よい魔除けになったという事にしておこう。

 

 

昨日、Pさんとセッションをしまして…その後おやつの買い物に。

今年からは大きくシフトしていく過程で重要な年になると言われています。例えるなら光と闇みたいに二極あるもの。
それらについて思う所があり話していた、そんな備忘録の一部を

 

節分は穢れを祓うよい時期

穢れ 氣枯れ 同じ言霊です
明日は立春になりますが、今は落葉樹は木枯らしに吹かれ葉を落とし、その根は土中で養分を溜め、じっと春の芽吹きを待つ時でもあります。
木枯れの頃は内省の季節。私達も折を見て時を作っていました。

毎日生活をしていますと、お子様や、親御さん、パートナー、お友達や仕事仲間等々。
限られた時間の中、時間を作って取り組まなければならないこともありますけれど、自己以外の事象で心が落ちつかなかったりすると、色々心配になることもありますよね。

お子様が風邪などひいて、熱などあるときには『代ってあげたい』と思う親御さんも多くいらっしゃることと思います。
多くの親御さんはこんな時、お家の湿度を保って快適にするよう心掛けたり、食事に心を配ったり、たくさんの愛情をお子さんに注いで、知らず知らずのうちに氣を補ってあげています。そうして今できることを自然と行っています。

でもそんな親御さんも時には疲れちゃうよね。

 

内と家も同じ言霊

疲れた時、祓う為に自己の内を整える時、カモミール亭のツールとしては瞑想だったり、レイキだったりするのですけれど…

家の中で一人の時を持つ、クリエイティブな趣味などがある方は、自然と自身の内や大いなる智慧に向きあっている、整っている方が比較的多いです。そういった方は極から中庸への移動力や、加護の力も強い。家が整ってるから内にいることもできるとも言えますね。忙しい時に食事は出来合いのものでも構わないんです。整った空間で楽しく味わう事、そちらの方がすてきです。

内と向き合うことも大切にする。
そうして、大難を小難にそして無難になさる方っています。
取捨選択するときに智慧を授かっているんですね。
よいイメージを持つと比較的実現化しやすいでしょうね。

まず自分 そして家族 そして他人へ
レイキの教えはこの順序なのですよね…。

昨日偶然買い物先でお会いした方へ
明日が立春なのでちょっと早い旧正月のお年玉代わりのヒントになれば幸いです
福は内~
よいお歳を

入院中は全て葉を落としていたベンジャミンも、元気になりました。


小寒から大寒へ

寒い日が続きますね
インフルエンザなど流行っていますから皆様ご自愛くださいね

この季節 Pさんお気に入りのあったか飲み物を。サロンにお越しの際 あるうちはお出しできるかなぁ…

☆みかんの皮のあったか飲み物の素

みかんの皮 生姜 シナモン グローブ レモン果汁 クエン酸 砂糖

みかんの皮は一度茹でこぼす
その後他の材料を入れ 少々煮て一晩置く
次の日にもう一度煮てビン詰めしたら出来上がり

 

作っているとみかんの香りが部屋中漂います。

 

 

入院中は療法士さんの下、それはとても軽やかに、穏やかな音楽が流れアロマ精油が焚かれた部屋で、ヨガマットの上でゆったりとグループでストレッチを行ったり、ペアになってお互いの肩などを軽くマッサージしたり、目を閉じてゆったり呼吸を行うプログラムがあったんです。
この時ペアでマッサージする側になると、受け手の方に大変喜んで頂いたのですけれど、私にとってこの馴染み深い時間はとても楽しみでした。

その際、焚かれる精油の香りはストレッチが主でしたからオレンジやレモングラスが多かったですね。

瞑想会やレイキトレーニングでは普通に行うこと、それらが医療の現場で普通に取り入れられている現状を目の当たりにし、体験した事はとても学びになり、心強く励みになりました。

そしてなんだかとても安心しました。
氷解とでもいうのでしょうか…
重い荷を下ろしたときのような…
本当にレイキを学び続けていてよかったなぁ と。

どうやら私のレイキのエネルギーも更なる進化をしているようです。

今年は、沢山の皆さんが気軽にレイキを学んだり、また、習得なさった方は難しく考えることなく、もっと軽いお気持ちで、レイキトレーニングや瞑想を積極的に取り入れたり、ちょっと疲れた時にはもっと早めのヒーリングを心掛けて頂きたいなぁ。と思っています。
今年はこういったことが開運に繋がったりする年だそうですよ。

 

鏡開きのお汁粉


桜ももうすぐ

桜ももうすぐですね。やっと釧路にも桜の季節がやってきます。
随分久しぶりの更新となりました。
更新しない間どうしたのかとたくさんのご心配を頂き、
また、たくさんの応援や励ましなど頂きましたこと深く感謝いたしております。
人は一人ではなく 沢山の方に支えられていて嬉しいものですね。
身を以って深く感じております。ありがとうございます。
お蔭様で元気に過ごしています。

いつのときものんびりしていますが、
その時々の縁と流れにありがたく乗っております。
カモミール亭の1人としてちゃんといますからご安心くださいね。

そんな最近のひとこまなどを。


8月です

先日 イートインも新設された菓子店に行った時の事

 

店内ディスプレイがお盆的になっていました。
そうだわ!
帰省しないと思うから、こないだから作り溜めた荷物と一緒に送るか…

そう言えば、この間母方のじーちゃんとばーちゃんも夢に出てきたし…
お盆頃に家に来て泊まっていたこともあったっけ。
そのばーちゃんから来た最後の絵葉書に書いてあったのは 真善美。

 


輪 環 和 よね…

可愛らしいお干菓子とか、日持ちのするかつ母が気に入りそうな…
日付優先、美味しくて、チルド便じゃなくても行けそうなもの…
真剣に探す私。

そこへ、同じように悩んでいる母くらい年齢のの方が…
『これどうかしらね』と仰るのでピンと来た。
『仏壇用ですか?』と、私。
『そうなの』
『日持ちがして見目麗しいのがいいですよね』
『そうなの~!』

二人で真剣に探す。
Pさんはまたか…って顔してる。

いやいやお盆ですし…
一樹の蔭一河の流れも他生の縁 というではありませんか
ならなにごとも美しい方がいいと思うのよ。

 

 

8月になりましたしね…
空からもお盆帰省やギャラリーなど増える季節です。
みなさまご安全に。