カテゴリー別アーカイブ: ワークショップ

大寒の頃

家人の好物なので赤飯を最近よく作ります。

薬膳では温性で消化器系を補ってくれるというもち米、道民なので甘納豆です。これはさつま芋入り
冬の氣枯れの時期は、氣を補うもち米を食すのでしょうかね…
もりもり食べてくれるので作り手は楽させてもらうメニュー。私は少々だけ頂きます。

 

 

先日は曼荼羅ぬりえをいたしました
ご参加頂いたみなさまありがとうございました。


みなさんには好きな曼荼羅を選んでいただいて自由にぬって頂くことにしました。
 

頭の中が整理されなくて、考えすぎてしまったり、無気力になったり落ち込んでしまったり…瞑想の時を持ちたいと思いつつ持病があるときや、ハードルが高い気持ちの時ってありますよね。
大丈夫 あなただけではありませんよ。
持病があってもこういった機会が得られないという声をたくさん伺いました。数人のグループで、心穏やかに無心になる時を過ごして頂けたら幸いです。ちょっとした会話の中に開運へのヒントが隠されていることもありますよ。

何も考えない時を持つこと。ってこれからはどなたにとっても大切です。

リクエストを頂いている、グループの宿泊型WS等ではクリエイティブな時間も設けていたんですが、最近は久しいですけれどこれらも少し検討したいところ…と書いておけば時が来ればそうなる…かしらね。

 

 

これらは見本になるかしら?と事前に作ってあったのですが最後にお見せすることにしました。

 

 

療法士さんの下、私も入院中はぬり絵等のプログラムもありまして、ぬり絵の種類も風景や動物、花等様々。その中でも曼荼羅柄が人気も高く、多種多様でとても驚いたものです。

 


精霊日和

この季節寒いけれど比較的天候がよい釧路
眠りにつく前の森の息吹が感じられて、虫もすっかり少なくて好きです。
スーパームーン後のこの日はちょっと郊外へ

 

 

 

流れも変わっていくであろう節目感バリバリとしたこの頃、
その空気感、ご一緒頂けたらと思っていましたの…

 

 

 

ピンポイントに外せない時期ってきっと宙にはあるんだろうなぁと
そんな風に感じます。昨今の精霊模様はそんな感じ。
そんな昨今鑑みまして、WSと思いましたが…

 

 

 

 

聖霊達の今までとちょっと違う声が聞こえないのかしら…。
知らないものは怖いとか、そこにあるものたちは去年も今年も変わっていない。
と、思っているのかも知れないね…

 

 

 

まぁ…人々は忙しいらしいから
なのでとりあえずPさんと二人で行きましょか…

 

 

 

それまでの衣を脱ぎ捨てて
辺りに芳香を漂わせて次の季節の準備を始める。

そこに佇んでいるカラマツ 備えるための智慧
落葉の木という呼び名が好きです。

…タイトルこれしか浮かばなかったので。こんな感じ~


GWのつれづれ

GWも明け皆さんそろそろお仕事通常になってきたころと思います。

 

いつもの年ですとGWはWSなどをしていることが多いのですが
今年はヒーリングにいらしたり、瞑想などいう方で過ぎてゆきました。
なので合間に比較的のんびりとGWの郊外などを見て回りました。

 

 

GW、ご家族と向き合うことが多かった機会の方もいらっしゃると思います。
お子さん事、親御さんの事、パートナーの事…。
色々と向き合い、考えたり、思う事があったり…
未来への夢や希望をと言う方も多いのだろうなぁ…。
と、連休中の人の波を見ていて思いました。

 


風は強かったけれど宙は佳い感じで…
おおきなおおきな…準備は整いましたか?

 

今日はなごみやの石井さんが用事で来てくれたので、
さとう式リンパケアをちょっとしていただいたり。
こんな風に育ってくれて…Pさん役得ですね。

 

その後、新しいインソール履きたくてPさんは散歩に行ってしまいましたよ。

 

GWも明け、5月のご予約まだ余裕がございます。
よろしくお願いいたします。